Pocket

今年で7回目を迎える九州でも最大規模のウイスキーの祭典「ウイスキートーク福岡(Whisky Talk FUKUOKA)」。公式サイトでも言われているように、今年2016年のウイスキートーク福岡では、ウイスキー初心者に向けた工夫が凝らしてあるそうです。

単純に試飲・試食を楽しむもよし。会場のバンド演奏に耳を傾けて楽しんだり、スペシャル・テイスティング・セミナーを受講してウイスキーへの造形を深めて過ごしたりしてもまた良しなイベントとなっています。

ウイスキー・トーク福岡とは?

約200種類の無料試飲(ウイスキーなど)やスペシャル・ウイスキーの有料試飲、ハギスや生ハムなどのウイスキーフードの試食(有料)など、ウイスキーを中心として飲食を楽しむイベントがウイスキー・トーク福岡です。

会場の入場券は¥3,000(当日券は¥4,000)で、それ以外に有料試飲・有料試食があったり、スペシャル・テイスティング・セミナーを受講するなら更に別途¥3,000〜の料金がかかるため、他のアルコール関係のフェスと比べたらどうしても割高なイベントとなっています。

その分客層も普通のビアフェスのようなタイプとは異なり、飲食関係者も集うような本格的なイベントになっています。

また、それぞれテイスティング出来る飲み物もバラエティに富んでいて、中にはコーヒーの試飲もあるようです。一つのものに縛られることなく様々な味覚を楽しめる会場となっていますし、上手に利用すれば入場券分の料金だけでも十分に楽しめそうですね。

今年2016年は、6月19日(日)に開催されます。

アクセス

ウイスキー・トーク福岡の会場は電気ビルみらいホールです。天神から向かうなら、渡辺通りを日赤通り方面に進みます。住吉通りと交差する位置に会場があります。

七隈線を利用して渡辺通駅まで乗ったり、西鉄天神大牟田線を利用して薬院駅まで乗ったりしても良いですが、どちらもひと駅分の距離なので、徒歩で行くことをオススメします。

オープンセミナーやバンド演奏は無料です

whisky-talk-fukuoka-2016

バレーボールの解説者でありサントリー社の社員でもある佐々木太一氏による「30分でわかるウイスキーの世界(12:20-12:50)」や、シングル・モルト・アンバサダーを務めるロバート・ストックウェル氏による「How to Taste?(13:30-13:50)」という正しいテイスティング方法のセミナーに関してはオープンセミナーとして無料で受講することが出来ます

それぞれオープンセミナーは開始20分前より整理券が配布されます。

また、バンド演奏・マジックショーそしてバグパイプ演奏もまた、無料で楽しむことが出来ます。

スペシャル・テイスティング・セミナー

より深くウイスキーのことを知りたいなら、スペシャル・テイスティング・セミナーを受講しましょう。



他に3つのセミナーがありますが、それらは売り切れ・もしくは講師体調不良により中止となっていますのであしからず。

さいごに

様々なイベント・セミナーが開催される中、美味しいウイスキーやウイスキーに合う食事を堪能することで、より食に対する造詣を深めていくことの出来るウイスキー・トーク福岡。

その名に恥じぬ多彩な催しが魅力の祭典ですね。


  • イベント名: Whisky Talk FUKUOKA 2016
  • 電話番号: 0120-959-667 (クラブバッカス実行委員会)
  • 住所: 福岡県福岡市中央区渡辺通2-1 電気ビル共創館 みらいホール&カンファレンス
  • 日程: 2016年6月19日(日)
  • 時間: 12:00-18:00
  • 料金: 入場券 ¥3,000 / 当日券 ¥4,000 (セミナー料金は別途必要)
  • サイト: Whisky Talk FUKUOKA 2016

スポンサーリンク
Pocket