Pocket

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)のことばかり書いてしまいます。これ、ホント革命的な値段なので、放っておいたら一日中見てしまうんですよね。

私もweb業界でライターとして働いているのですが、以前は他の業務もやっていました。

今回は、web屋の人がKindle Unlimitedに加入すべき理由とおすすめの本をジャンル別にまとめておきました。

web屋がKindle Unlimitedに加入すべき理由2つ

Kindle Unlimitedの説明はもう既に1ヶ月たった980円で12万冊以上の本が読み放題!書籍も月額制の時代へにてしてあるので、ここでは割愛します。簡潔に言うと、月額980円の読み放題サービスです。

私も初日からKindle Unlimitedを使っているのですが、一人につき1Kindle Unlimitedでも構わないくらいの素晴らしさです。

今回はweb屋限定の書籍で紹介していきますが、それ以外の職種の方にもKindle Unlimitedはおすすめできます。

というわけで、web屋がKindle Unlimitedに加入すべき理由を見ていきましょう。

その他おすすめ本については「Kindle Unlimited(月額980円で読み放題)で読めるおすすめ本まとめ」をチェック!

新しいサービスにはとにかく触れておくべきだから

これは言うまでもないことですが、web屋たるもの常に最新のものを追いかけておく癖をつけておかなくてはいけません。

ポケモンGO然り、新しいもので話題になっているものがあるならば、周りがどう言おうと飛び込んでおくべきです。

良い悪いは後で自らが評価し、その新しいものから、今後マーケティングにおいてどのような変化が起こるのかを予測していきましょう。

とにかく実際に触ってみないことには、何事も分かりませんからね。私も、Kindle Unlimitedはもっとコミックが多いだろうと思っていたのですが、始めてみたらそうでもないことに気が付きました。

Kindleがリリースされたときもコミックはそう多くはありませんでしたが、今回も少ないというのを鑑みると、コミックは思ったよりも需要がないのか売上に貢献しないのか、といったところでしょうか。それか、ネットに登録するまでの手続きが面倒だからかもしれませんね。

揃えられた商品によって、色々と考えられることは出てきます。新しいものは、とりあえず触っておきましょう。

雑誌も書籍もかなり揃っている

Kindle Unlimitedに加入して1日以上経っている僕からしたら、もう当たり前のことになってしまっていますが、本やコミックはもちろん、雑誌もかなりの種類が用意されています。

web用の雑誌も購読できます。その1冊だけ読んだとしても、普通に本屋やアマゾンで買うよりも安く済みます。

メリット・デメリットというのは、やはり実際に使わないと分からないものですね。

ともかく、「12万冊以上」という数字は伊達ではない、ということですね。

web屋におすすめの本まとめ

私もこれから読むような本が多数ありますし、専門外のものもありますが、職種ごとにweb屋におすすめの本をまとめておきました。

web系の書籍は一冊3,000円近くするものが当たり前のようにあるので、どう考えても一ヶ月の本代が浮きますね。

どうしても手元に置きたいものだけは書籍で改めて購入し、それ以外は順次読んで次にいって…と繰り返していくと良いでしょう。

ライター編

マーケター編

コーダー編

プログラマー編

webデザイナー編

web系の雑誌はweb屋必携ですよね

最後に、web系の雑誌を紹介します。雑誌単体でも980円以上するのが毎月出版されるので、今まで定期購読していた方も、これを機にKindle Unlimitedに加入してしまいましょう。


Amazon Kindle Unlimitedの初月無料登録はこちらからどうぞ


まとめ

こんなところでしょうか。これらをいくらダウンロードしても、何冊読んでも月額は一律で980円。圧倒的に安い。

会社にwebの書籍を持っていく方も、今後はスマホやタブレットにダウンロードしておくだけで、いつでもチェックできるようになるため、持ち運びの利便性的にも便利ですね。

webの業界だけでもこれだけの有能な雑誌が揃っているのですから、他の職種も言わずもがな、です。

Amazon Kindle Unlimitedの初月無料登録はこちらからどうぞ

追記

Kindle Unlimitedで利用できる本は、週替りで変わるのでしょうか。以前利用できた本が利用できなくなっている、なんてことが日常的に起こりえます。この記事内で紹介したものも、かなり対象外になっています。

読みたい本が対象だったなら、とりあえずダウンロードしておきましょう。ダウンロードしておけば、対象外になっても読めますよ。

スポンサーリンク
Pocket