Pocket

CIRCLE’16についてはこちらの記事をご参照下さい。今回は、福岡は海の中道海浜公園にて開催されるCIRCLE’16に出演するアーティストに絞ってまとめていこうと思います。

初夏を告げる音楽フェスティバル、魅力的なアーティストが多数出演するので、福岡県民としては是非参加したいところですね。

注目アーティスト

2Daysある中で、個人的に要チェック・オススメのアーティストを紹介していきます。個人的にはJim O’Rourkeが出演することに非常にテンションが上がっています。

Day1(5/14(Sat))

CIRCLE’16の2016年5月14日(土)に出演するアーティストはこちらです。

Jim O’Rourke

変幻自在の音楽クリエイター、ジム・オルークが初日に出演するようです。親日家だし、夏フェスCIRCLE’16にマッチした音楽性なので、CIRCLE’16一番の注目アーティストではないかと個人的には思います。

1999年リリースのEurekaの印象が強いですが、昨年2015年の最新作Simple Songsも抜群にかっこいいアルバムです。ボーカル入りの楽曲は本当に久しぶりなのですが、インディー・ロックを牽引してきただけあってやはり貫禄が感じられます。

グッドラックヘイワ

前回の記事でも紹介したTONE社在籍の伊藤大地氏がドラムスで参加しているインストゥルメンタル・デュオ。

ニューオリンズ的なジャズサウンドにフュージョンのような展開をキーボードとドラムだけで形にするのは並の技術で出来ることではありません。最近海外ではマルチプレイヤーが続々と出てきていますが、日本にもこのようなアーティストがいるということを、もっと認知される良いきっかけになるのではないでしょうか。

トクマルシューゴ

Popミュージックでありながら様々な楽器を用いて実験性も高い音楽を生み出し続けるトクマルシューゴ氏。

全体的に、インディー・ロックがベースになっているのが一聴するだけでも分かるのが、海外でも人気な理由なのではないかな、と常々思っています。

Day2(5/15(Sun))

CIRCLE’16の2016年5月15日(日)に出演するアーティストはこちらです。

EGO−WRAPPIN’

良い意味で、昭和の香り漂うアーティストですよね。東京スカパラダイスオーケストラやPe’zが好きなら間違いなく好きですね。

PCで音楽が作れてしまう時代だからこそ、いつまでもこのようなマインドを持ったアーティストが残り続けて欲しいものです。バンド名の語呂が良いのもいいですよね。

在日ファンク

シャウトや歌詞に入らないような掛け声がもろにJBでちょっと笑ってしまいましたw ファンクバンドはフェスが合いますよね。

今年2016年の5月1日に4thアルバム「レインボー」がリリースされるので、フェスを楽しむためにも、アルバムを聴き込んでから臨むのが良いでしょう。

さいごに

全体的に、ストレートなRockというよりも、FunkやJazzなど、大人向けのアーティストが多く見受けられますね。そういったジャンルの音楽の醍醐味は、ライブパフォーマンス時の即興演奏なので、事前に音楽をしっかりと聴き込むことをオススメします。

どれもフェスで盛り上がるようなアーティストばかりですので、ぜひとも初夏を告げる夏フェスCIRCLE’16に行っちゃいましょう!


  • イベント名: CIRCLE’16
  • 電話番号: 092-712-4221(BEA)
  • 住所: 福岡県福岡市東区西戸崎18-25(海の中道海浜公園 野外劇場)
  • 日程: 2016年5月14日(土)・15日(日)
  • 時間: 開園 9:30〜 / 開演11:00〜 (雨天決行・荒天中止)
  • サイト: CIRCLE’16

スポンサーリンク
Pocket