Pocket

いよいよポケモンGOが始まりましたね!今回は、実際にポケモンGOをやってみて思ったこと、捕まえたポケモンの数、豆知識や天神のおすすめポケストップ・スポットなどについて紹介していこうと思います。

よく読まれている記事

実際にポケモンGOをやってみて思ったこと

Pokémon GO

無料
(2016.07.23時点)
posted with ポチレバ

まずは、実際にポケモンGOをやってみて思ったことをつらつらと。プレイ層は、10〜20代がほとんどだったな、という印象です。男女比としては、ほぼ半々だったように思います。誰かと一緒にやった方が楽しいだろうな、と感じました。

また、モバイルWifiを持参しておくと、通信制限の問題もクリアになります。家族間で使っても良いし、友人間で楽しむこともできますので、ポケモンGOにはどれだけの通信量がかかる?制限なしに遊ぶためには?都心部でWifiを使うための方法を紹介!の記事もぜひチェックしておきましょう。

絶対にモバイルバッテリーは用意しておこう

私は、リリース初日に天神にて4時間ぶっ通しでポケモンGOをプレイしてみたのですが、モバイルバッテリーは必ず用意しなくては絶対に遊べない、と考えたほうが良いです。

私は今iPhone5を2年ほど使用している状況で、普段使いには困らないくらい(充電は寝るときのみ)のですが、ポケモンGOを起動したら、わずか1時間ほどで20%程度にまで落ち込みました。

4時間の間にほぼフル充電を2回しても足りないくらいだったので、モバイルバッテリーはポケモンマスターになるためには必須のアイテムだと言えるでしょう。

また、現在モバイルバッテリーがものすごい勢いで売れており、人気のものはどれも値段が高騰しています。ミニサイズだったらまだまだあるし、使い勝手も良いのでおすすめですよ!iPhone6が2.5回分充電出来るので、容量としても問題なく使用できます。

モンスターボールが意外と当たらない

特にAR対応(現実の世界にポケモンがいるように表示する設定)にしていると、スマホの向ける角度にも反応するため、モンスターボールが全然当たりません。

外したモンスターボールも1回分としてカウントされるため、失敗するとアイテムをただ捨てただけのこととなるので、もったいないです。

博多や天神などだったら、いくらでもポケストップ(アイテムが貰える場所)があるので気にしなくても大丈夫ですが、家や職場が都心部からは離れた場所にある場合はちょっと神経を使いますね。

ボールの投げ方については後述していきます。まずは所感について、もう少しだけ見ていきましょう。

ルアーモジュールが利用されている場所には積極的に出向くように

ポケモンGOでは、課金アイテムとして「ルアーモジュール」というものがあります。ルアーモジュールはポケストップがある場所でしか使用することができませんが、使うと30分間ポケモンの出現率がアップするという素敵なアイテムです。

lure-module

ルアーモジュールが展開されている場所は、上の画像のように花びらが舞っているような見た目に変わります。適当に歩きながらポケモンを探すより、遥かに効率的にポケモンを捕まえることができるので、ルアーモジュールが使用されている場所が近くにあったら、積極的に出向くようにしましょう。

日陰をうろつき、歩きスマホはしないように

今の季節は夏なので、本当に暑いです。熱中症予防のためにも、日陰を歩きつつ、こまめに水分を補給するようにしましょう。

また、歩きスマホ率が普段よりも多く感じられました。車以外にも自転車やバイクなどと衝突する危険もありますし、相手にも非常に迷惑をかけることになります。

幸いなことに、実はポケモンGOは歩きスマホをしないでも、ポケモンが出現したら振動して教えてくれる機能があります。そちらも後述していきますね。

捕まえたポケモンの数

スポンサーリンク

pokemon

多いのかどうかは今のところあまり分かりませんが、4時間天神にいて捕まえたポケモンの総数は68匹でした。

捕まえた中でレアかも、と思ったのは「ピカチュウ(1回)」「フシギソウ(1回)」「タッツー(1回)」「ロコン(1回)」辺りでしょうか。CPとHP、そしてワザの3つで強さが決まってくるため、捕まえた後はその3つを必ずチェックするようにしましょう。

豆知識

ここでは、実際にプレイして得た知識やネットで流れた情報などを見ていきましょう。知らない豆知識がありましたら、ぜひとも友達とシェアしてくださいね!

近くにいるポケモンがいる方角を探す方法

nearby

「近くにいるポケモン(Nearby機能)」を使えば、あなたの周りにいるポケモンの種類が分かります。また、あしあとは1つ100mとカウントされるので、この写真ではそれぞれ300m先にポケモンがいるということになります。

近くにいるポケモンがいる方角を探す方法ですが、狙っているポケモンを選択し、先頭に配置した状態でスマホをゆっくりと回しましょう。ポケモンがいる方角を示した時に、黄色い光が出てきます。その方角めがけてあしあとの数×100m分だけ歩いていけば、目的のポケモンを見つけることができますよ。

進化後のポケモンに必要なアメについて

ちょっと気になっていたのですが、進化後のポケモンは、進化後のポケモンのアメが必要なのだと思っていました(ポッポの進化に必要なアメはポッポのアメで、進化後のピジョンの進化に必要なアメはピジョンのアメと思っていた)が、ピジョンになっても進化に必要なアメはポッポのアメで大丈夫でした。また、ポケモンの進化や強化に関する記事も書いています。
ポケモンGOの育成方法・進化や強化(レベルアップ)のためにやることいろいろ

モンスターボールの投げ方

これは動画を見たほうが良さそうですね。海外のYoutubeですが、投げ方は全世界共通です。

非常にスタンダードな投げ方と、カーブボールについて紹介しています。

カーブボールはボーナス経験値として10〜20ほどのEXPが追加されるので、ぜひ習得しておきましょう。ただ、AR状態で使用するのはなかなか難しいので、私はAR対応は辞めて、ポケモンGOの世界の上で楽しんでいます。

また、上手に投げると「ナイス」「グレイト」「エクセレント」と表示され、それぞれボーナスがつきます。


新しいポケモンゲット 500EXP
ポケモンゲット 100EXP
カーブボール 10EXP
ナイス 10EXP
グレイト 50EXP
エクセレント 100EXP

ボーナスがつく投げ方をみていきましょう。ポケモンと遭遇してモンスターボールをタップした状態のときに、ポケモンを中心としたサークルが出てきます。大→小になっていくサークルの「小」になっているときに投げると、ボーナスが付くようです。

ですが、私がやった中では一番大きいサークルの状態で「ナイス」がもらえたので、この情報は確定的ではなさそうです。闇雲に投げるよりも、サークルが小さい時のほうが良いかとは思いますが、それにとらわれ過ぎるのも良くないかもしれないですね。

歩きスマホをしないでポケモンGOを楽しむ方法

setting
setting-2

「設定」より、「振動」と「バッテリーセーバー」にチェックを入れておくと、歩きスマホをせずともポケモンGOを楽しむことができます

「振動」は、ポケモンがあなたの周りに出現したらスマホが振動して教えてくれる機能です。ということは、ポケストップがどこにあるかを確認したら、目的地に向かって歩いている最中はスマホ・アプリをわざわざ見続けなくて良いということになります。

また、「バッテリーセーバー」にチェックを入れると、スマホの画面を下に向けたとき、勝手に暗くなってくれます。この2つの機能にチェックを入れておくだけで、長時間安全に楽しむことができます。

すぐに出来ることなので、いますぐやっておきましょう。

ポケモンは「絶対にそこにいる」ということはなさそう

天神駅・新天町・西通り・大名・警固公園・天神地下街など、天神の様々な場所を延々と歩き続けた結論としては、ポケモンの分布図は流動的だということです。

そこに行けば確実に求めているポケモンがいる、ということはなく、運によってレアポケモンが出現するようです。

ある地点にレアポケモンがいる、ということはありますが、それが常に表示されているわけではなく、使っているその人の運次第で出現するポケモンは変わってくるようです。

あとは天候や時間などにも左右される部分はあるので、私が記録していく時は、その辺りもなるべく正確にチェックしていきたいところです。

天神のおすすめポケストップ・スポット・ベスト3

天神を回ってみての体感ですが、おすすめ出来るポケストップ・スポットのベスト3を紹介します。これが絶対というわけではありませんので、一つの参考としてどうぞ。

3.TSUTAYA ブックストア天神(国体道路沿い)

大型の施設だけあって、ルアーモジュールを比較的頻繁に使用してくれます。また、付近にはアップルストアやソニーストアなどがありますし、それらの店舗もちょうどルアーモジュールを使用していました。

ルアーモジュールを使用する可能性の高い店舗が近くに揃っているので、国体道路沿いのTSUTAYAはおすすめのポイントと言えるでしょう。

2.警固公園付近

ジムが2つもある警固公園。その周辺にはポケストップが多数ありますし、人の絶対数が多いため、情報交換にも利用できます。

日陰もあるしビックカメラも近いので、モバイルバッテリーを持ってない方も緊急で駆けこむことが出来ます。ただ、ルアーモジュールはさほど利用されないのではないでしょうか。

個人的にはアクセスや情報などを含めて非常に便利な場所だな、と感じました。また、ジムがあるのも評価の対象ですね。

1.新天町マクドナルド付近

新天町は本当におすすめです。私が行ったときには3つの施設がルアーモジュールを使用していて、その3つがほぼおなじ場所だったため、入れ食い状態でした。

マクドナルドというか、すぐ近くのプロント側ですね。私はそこで大量にポケモンをゲットしました。フシギソウやラッタなど、レアな進化形もそこでゲットしましたね。

都心部と田舎では本当にポケモンゲット率が変わる

天神では本当に多くのポケモンがゲット出来たのですが、その後試しに田舎方面へ行ってみたら、ポケストップもポケモンも全然見当たらなくなり、明らかにゲット率は下がるな、と感じました。

私が行ったのは福大付近の金山駅周辺だったのですが、これと天神では10倍以上の差があるのではないでしょうか。都心部に住んでいるほど有利なゲームですね。不動産も、ポケモンGOを視野に入れた宣伝が出てくるのかもしれません。

また、ポケットWifiを利用することで通信を安定させることで、接続切れのリスクを減らすこともポイントです。



まとめ

  • ・モバイルバッテリーは必須
  • ・ルアーモジュールが使用されているスポットは積極的に向かう
  • ・歩きスマホをしなくても大丈夫な設定がある
  • ・モンスターボールは上手く投げよう
  • ・レアポケモンと出会うには運が必要
  • ・都心部ほどポケモンゲットの絶対数が多い

↓これらもポケモン関連の記事です!↓

スポンサーリンク
Pocket