Pocket

ポケモンGOのリリース情報がまたリークされていますね。噂では本日2016年7月20日(水)の15時に出るとも言われていますが、公式サイトはリリース日を明記していないままのため、個人的にはまだなのではないかと考えています。(まだでしたね…)

今回の記事では、ポケモンGOがリリースされる前に、絶対に揃えておきたい8つのアイテムについて紹介していきます。季節が夏ということで、時期にも合わせたアイテムも揃えておきました。

よく読まれている記事

充電関係

ポケモンGOをやる上で、確実に必須アイテムと考えられるのが「充電関係のアイテム」です。ポケモンGOは位置情報を扱ったゲームのため、充電が不可欠です。まだ持っていないという方は、なるべく早めに充電系のガジェットを揃えておきましょう。

cheero Power Plus 3 mini (チーロ・パワー・プラス・ミニ)

cheero(チーロ)のモバイルバッテリーは定番ですね。大型のモバイルバッテリーは非常に人気で、現在値段が高騰しているので注意しましょう。今買うならcheero Power Plus 3 miniがおすすめです。ミニサイズでもiPhone6が2.5回分充電できますし、重量も127g(大型は245g)なので、持ち運びにも適しているのでおすすめですよ。

私も昔は「モバイル充電器なんて必要ない」なんて思っていましたが、外出先で充電が切れる心配がなくなるのは思いの外ストレスフリーになりますよ。

ソーラーパネル型モバイルバッテリー

ハイキングや災害時などに利用される、ソーラーパネル型のモバイルバッテリーです。スマホのカバーとして利用できるし、頑丈なので落としても安心です。

晴れた日にスマホカバーとして付けていけば、それが充電してくれるので、より少ない持ち物で外出したい方におすすめです。天気の悪い日は充電出来ないので、cheero(チーロ)と上手く併用していくと間違いなく充電切れのリスクはなくなるでしょう。

【夏】季節対策

summer

季節柄、熱中症の危険性がある夏。そんな時期ですが、ポケモンGOは外に出てポケモンを捕まえたりアイテムを集めにポケストップを回ったりすることになるので、外出のための準備をしておきましょう。

水分

コンビニやスーパーなどで飲み物を購入するのも良いですが、Amazonのまとめ買いの方が安いし自宅まで運んでくれるので、手間もかかりません。1本辺り¥40弱のクリスタルガイザー(48本)を買っておくと良いでしょう。

ポケモンGOのロゴ入りキャップ

あなたの好きな帽子であれば何でも良いのですが、やはりポケモンマスターとしてネタにされたい名を上げたいなら、ポケモンGOのロゴ入りのキャップをゲットしておきましょう。

色もサトシのものと同じなので、見た目から入るなら迷うことなくこちらですね。

カネボウ アリィー エクストラUVジェル

 

私は日焼け止めを使わないので全く知識がありませんが、北川景子氏が宣伝しているなら間違いないでしょう。…というのは冗談で、あなたが使いなれたものを使うのが一番です。もし私と同じように日焼け止めをあまり使わないのであれば、有名どころのニベアやカネボウのものを使うと良いでしょう。

日傘 FIELDOOR ショートパラソル

男性も日傘をする人が増えているので、男女問わずで日傘は必須ではないかと。見た目もシンプルですし、しっかりと遮光・遮熱してくれる傘は意外と重宝しますよ。

距離を測るために必要なアイテム

ポケモンGOでは、歩いた距離がそのままポケモンのレベルアップやタマゴの孵化に繋がります。歩いた距離の分だけ成長し、定められた距離でタマゴが孵化するので、あなたの歩いた距離を知っておくと、いつ頃レベルアップするのか・いつ頃産まれるのかが分かるので、こちらも必要になってくるアイテムと言えるでしょう。

もしそれを持っていなければ、「どれくらい歩けば5kmなのか」よく分からないまま歩き続けなければなりません。それよりも、「自分はあとどれくらい歩けば5km歩いたことになる」と分かっていながら歩き続けるほうがストレスにはなりませんよね。ぜひともチェックしておきましょう。

万歩計

こちらは距離を測るのとダイエットを兼ねたアイテムです。最初は距離を測るのには適してはいませんが、後述するアプリと合わせることで、だんだん「◯km歩くには大体何歩歩けば良い」かが分かってきます。

また、ポケモンGOは時間を気にしなければ延々と遊び続けることの出来るゲームアプリです。万歩計があれば、「◯歩以上歩いたら今日はやめる」などのルールが設けやすくなりますので、精神衛生上の助けになるアイテムになってくれるでしょう。

Google maps(グーグル・マップ)

そもそもポケモンGOは、Google mapsの地図を利用したゲームアプリです。非常に親和性の高いアプリ同士となっているので、もしまだ持っていないなら、今のうちにインストールしておきましょう。

Google maps(グーグルマップ)を使って現在地から目的地(これから歩いて行きたい方向)を決め、それを距離計代わりにして歩いて行きましょう。

もちろん、Google maps(グーグルマップ)とポケモンGOの併用はどちらも位置情報を利用することになりますので、バッテリーの消耗が激しくなります。道がわかっているのなら、Google maps(グーグルマップ)は最初の距離を割り出した時点で終了(ホームボタンを二度押し→任意のアプリを上にスワイプする)しておきましょう。

バックパックで両手をフリーの状態に

これまで上げていった荷物を持ち運ぶのは、それなりの重量になります。なので、バッグは両肩に同じだけの負担を抱えられるバックパック(リュックサック)にすると良いでしょう。マリメッコ(marimekko)のバッグならば、男女ともに使用できますし、良い感じにおしゃれなアイテムなので、どこへ行っても違和感なく溶け込んでくれます。

ポケットWiFi(モバイルWiFi)

ポケモンGOをやろうと思ったら、通信制限の心配や外出先のWiFi電波具合などによって思い切って楽しめない場合があります。

ポケモンGOを思い切り楽しむためにも、ポケットWiFiの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ポケモンGOにはどれだけの通信量がかかる?制限なしに遊ぶためには?都心部でWifiを使うための方法を紹介!

外出は計画的に

ポケモンGOでは、都心部や観光地などにポケストップやポケモンたちが点在することになります。いつも同じ場所に出向くようであれば、外出先に工夫を持たせていくと良いでしょう。

ポケモンGOに合わせて行く場所を決めるというのもまたおかしな話ですが、ポケモンGOで遊びことにより、行動範囲が広がったり遊びの場が増えていったりするというのは、意外と良い話ですよね。

↓次のページ↓

ポケモンGOの育成方法・進化や強化(レベルアップ)のためにやることいろいろ

スポンサーリンク
Pocket