Pocket

日本サイズで見ても意外と知名度の高い「大濠公園」。先日何だか「行ってみようかな」という気持ちになったので、散策することにしました。

学生の頃にはサッパリ魅力が分からなかったのですが、今回ドハマリしました。大濠公園はスゴく楽しいぞ…!

とりあえず今回は、大濠公園内部の全容を紹介していきます。広いだけあり、なかなか興味深いですよ。

大濠公園の歴史

ohori-park-information

慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行い、昭和4年県営大濠公園として開園されました。総面積が約40万㎡あり、うち約21万㎡の池を有した全国有数の水景公園です。

黒田長政といえば、安土桃山時代〜江戸時代にかけての武将ですが、当時は大濠公園辺りが博多湾だったことに驚きですね。

今からおよそ87年前に大濠公園が誕生したんですねぇ。

また、周辺にはアメリカ大使館や日本庭園、福岡市美術館(2016年9月現在閉鎖中)などのスポットもあります。大濠付近に住めば、アートな生活を送れそうです。

有名スポットはカフェとボート遊び

そんな歴史ある大濠公園も、今ではかなり近代的な公園になっています。

ohori-park-keywords

検索した関連するキーワードに出てくるのは「大濠公園 カフェ」だったり「大濠公園 ランチ」だったり。一時期ピカチュウの巣とも呼ばれていたのもあって、「大濠公園 ポケモン(ピカチュウ)」などの関連ワードも。

ohori-park-boat

特に遊びとして楽しそうなのはボートですよね。一度で良いから乗ってみたい…。大濠公園のボートハウスの詳細をまとめておきました。


乗り物 料金
足こぎ白鳥ボート(2名まで) 30分1,000円
足こぎボート追加料金 10分毎300円
手こぎボート(3名まで) 30分600円
手こぎボート追加料金 10分毎200円

平日は11:00-17:30・土日祝は10:00-17:00の利用となっています。

初めて乗るなら白鳥が良いですが、手こぎボートもトレンディ感あってゾクゾクしますよね…!

: G'morning。 朝ごはーん😎 #リコッタパンケーキ #ohoripark #oholink #oholinkday #enjoyhunter

Madoka Anegawa @Fukuokaさん(@madosunsea)が投稿した写真 –

併設されている「Royal Garden Cafe(ロイヤル・ガーデン・カフェ)」には外の席もあり、目の前には池!森!自然!といった趣きで、とても素敵です。

基本はジョギングや散歩向け

カフェやボートが人気のスポットですが、やはり40万㎡もの広さがあるので、基本的にはジョギングや散歩に来る方が本当に多いです。

平日の昼間でもかなり運動している人が多く、この辺りに住めばジムとか必要ないな、と感じました。100mごとにきっちりマークがあるため、距離も測りやすいしペットの散歩も人が多いから安心して行けます。ジョギングの人はマナーが良い人が多いですしね。

リラックスして楽しみたいなら真ん中の橋と島を渡ろう

私今まで大濠公園の真ん中を渡ったことがなかったんですよね。真ん中に島があるのは知っていたのですが、そこに入れると考えたことがなかったのです。調べてみたら何てこともなく、普通に入れることが判明したので、行ってきました。

ohori-park-mizuki-bridge

大濠公園駅側から入りました。観月橋といいます。

ohori-park-yanagi-island

ohori-park-ukimidou

最初の島「柳島」には浮見堂という建物があります。これは元々福岡市動物園にあったものらしいですね。昭和19年に一度閉園して取り壊された浮見堂を、壊すのはもったいないということで大濠公園に移築されて、今に至っています。

昔から「あれは何なんだろう…」とは思っていたのですが、思わぬ繋がりがあったんですね。

ohori-park-matsutsuki-bridge

松月橋を渡ると、松島です。

ohori-park-starbucks-faraway

池の先にはスターバックス大濠公園店があります。お洒落だし公園内にあるカフェということで、かなり過ごしやすいですよ。後で紹介しますね。

あとは茶村橋を渡り、菖蒲島→さつき橋と渡って終了です。ここにはジョギングする人もおらず、観光に来た人だったり楽器の練習だったりがいて、かなり穏やかな空気の漂う場所になっています。マイナスイオン吸い放題でおすすめですよ!

大濠公園内のスタバでまったり

リラックス出来る場所とはいえ、やっぱり結構な距離を歩きます。真ん中の通りは、あまり歩く場所も舗装されていないので、更に疲れます。

ohori-park-map

というわけで、スタバに行くことにしました。スターバックスは地図下の「舞鶴公園」の文字のちょうどすぐ上辺りに位置します。さつき橋から向かうので、結構距離がありますね。大体10分近く歩けば着きます。橋降りてすぐの場所にあれば最高なんですけどね…。

ohori-park-star-bucks-entrance

到着しました。

starbucks-golden-maple-latte

期間限定・シーズンものに弱いので、「ゴールデン・メイプル・ラテ」を注文。美味〜。

ohori-park-starbucks-introspection-1

ohori-park-starbucks-introspection-2

店内はこんな感じで、外観・内観ともにウッディで居心地が良いです。

大濠公園で疲れた身体を大濠公園で癒やすのがベスト。大濠公園で落とした脂肪を大濠公園で蓄えるのがワースト。ジョガーたちは文字通り甘い蜜の誘いがあるので、注意が必要かもしれません。

まとめ

ohori-park-duck

池の中には亀や鯉、カモなどがいて、それら動物を見ているだけでも癒やされます。

スターバックスやRoyal Garden Cafe(ロイヤル・ガーデン・カフェ)などの憩いの場もありますし、大濠公園は散策デートなどにも使えそうですね。

私はこの流れのまま、大濠公園内にある日本庭園にも行きました。次の記事にて紹介していこうと思います。

久しぶりに公園に遊びにきましたが、やっぱり大濠公園は規模が圧倒的に大きく、緑も一杯で気持ちが良かったです。景色を眺めながら歩くのも楽しいもの。大人になると、色んなものが違って見えますね。

スポンサーリンク
Pocket