Pocket

今年2016年6月に太宰府天満宮で開催された、フラワーデザイン展覧会「新花 -SHINKA-」でも話題になった、フラワーデザイン界を代表するアーティスト”ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)”。

2016年8月24日(水)に、氏によるショップ「フラワーズ&デザイン(Flowers & Design)」が、福岡・天神岩田屋本店・新館の地下2階にオープンします。

前衛的なデザインのフラワーショップということで、今から期待ですね!

ニコライ・バーグマン氏とは?

デンマーク、コペンハーゲン出身のニコライは、日本での活躍でフラワーデザイン界に新たな次元を開いたうえ、色彩、形、バランス、細部への眼識を活かすことでファション界、デザイン界にまで地平を広げ、その結果、世界有数のデザイン企業とさまざまな共同デザインプロジェクトに取組むこととなりました。
ニコライの作品では、確固としたスカンジナビアスタイルを活かしながらヨーロッパのフラワーデザインスタイルと日本の細部にこだわる感性や鍛え抜かれた職人技が一つに融合されています。多彩な顧客層はアーティストとしてのニコライ・バーグマンの幅を示しています。それはニコライ・バーグマンがお客様のイメージを装飾芸術の作品として完璧に表現した結果です。
公式サイト: ニコライ・バーグマン プロフィールより引用

denmark

Photo credit: john.anes via Visual Hunt / CC BY-SA

ニコライ・バーグマン氏は、カラフルな街並みで知られる、北欧のデンマークのフラワーアーティストです。

シンプルかつモダン「スカンディナビア・スタイル」自然的なデザインを意識した「ヨーロピアン・フラワー・デザイン」に、日本の「生け花」を取り入れたような作風が、ニコライ・バーグマン氏の得意とするフラワーデザインということですね。

言葉として、何となく「自然とデザイン性が調和」したような印象を受けますね!では、「フラワーズ&デザイン(Flowers & Design)」では一体どんな商品が売られているのでしょうか?

フラワーズ&デザインには、どんな商品が売っているの?

フラワーショップというと敷居が高く感じますが、花屋さんに行く場合、基本的な購入目的は「プレゼント・ギフト」関係ですよね。

他にもブーケだったり玄関周りの飾り用の花だったり、花は身近な存在でもあります。

「フラワーズ&デザイン」でも、例に漏れず「プレゼント・ギフト」関係がメインの商品となっているようですね。

オンラインストアで売られているものが売られることになるかと思うので、実際に販売されているものをリストにしてみました。


  • フラワーボックス
  • 季節限定フラワーボックス
  • ブーケ・アレンジメント
  • 展示作品を撮り下ろした作品集
  • ギフトカード

などがあります。今夏限定の「サマーギフト2016」のフラワーボックスなんかは非常に夏っぽいトロピカルな色合いで、こんなのが送られたり部屋に飾ってあったりしたらインテリアがグンと華やぎそうです。

ここまでくると、やっぱり現物を見てみたいですよね。こちらも公式サイト様からいくつか引用させていただきましたので、以下より見ていきましょう!

商品を画像で先取りチェックしよう!

まずは「サマーギフト2016」から。

summer-gift-2016-flower-box
IMAGE: サマーギフト2016

フラワーボックスだけでなく、プリザーブドフラワーでのアレンジメントも用意されています。

original-flower-box
IMAGE: オリジナル・フラワーボックス

オリジナルのフラワーボックスでは、こちらがゴージャスでした。バラの真紅のコントラストに加え、さりげない緑が涼しげです。

 bouquet-my-fair-lady
IMAGE: フラワーブーケ

ブーケでいえば「マイ・フェア・レディ」が最高。オードリー・ヘップバーンをイメージして名付けられたとされるブーケ。

結婚式にこんなブーケを使うと効果バツグンでしょうね!

flower-arrangement-tuscany-sunset
IMAGE: フラワー・アレンジメント

最後はフラワーアレンジメントで。

イタリアはトスカーナの素朴な世界観をギュッとコンパクトに凝縮したかのようなアレンジメント。

ダイニングテーブルの真ん中や玄関前など、どこにおいても場を華やかに彩ってくれるでしょう。

どれも本当にきれいで、見ているだけでも幸せな気分にさせてくれますよね…。

書き終わってから発見したのですが、「岩田屋限定プリザーブドフラワーボックス(サイズ11×11×H9cm)」も発見したので、そちらも公開!

nicolaibergmann-iwataya-limited-flower-box
IMAGE: 岩田屋公式サイト

岩田屋といえばブルーですし、夏にも映える鮮やかなブルー・カラーのフラワーボックス(9,720円)。上品で可愛らしいですね。

最後に、地下鉄天神駅から天神岩田屋本店・新館までのアクセスを確認しておきましょう。

また、博多駅〜天神駅までの道のりは「もう迷わない! 天神駅から博多駅まで行くための方法まとめ」を参照してください。

地下鉄天神駅から天神岩田屋本店・新館までのアクセス

スポンサーリンク

地下鉄空港線の天神駅で降りたら、そのまま地下街を七隈線方面へ進みます。「ソラリアステージ」の看板が見えたら、そこから1階へと上がっていきましょう。

そうしたら、新天町辺りに出てきますので、きらめき通りに出ましょう。

ソラリアプラザとVIORO(ヴィオロ)に挟まれた通りをそのまま天神西通り・大名側へと進んで信号を渡った先が「岩田屋本店」です。

警固公園・レソラNTT天神ビルなどから離れている方が新館なので、覚えておきましょう。これの地下2階ですね。

まとめ

6月の太宰府天満宮で開催された、フラワーデザイン展覧会「新花 -SHINKA-」でも当サイトのアクセスがすごかったので、8月24日(水)当日は結構な人気になるのではないでしょうか。

九州初の出店ですし、店頭では福岡店限定のフラワーボックスもあるそうなので、24日はなるべく早めに岩田屋本店・新館に行くようにしましょう。


  • 店名: ニコライ・バーグマン「フラワーズ&デザイン」福岡店(Nicolai Bergmann Flowers & Design Fukuoka Store)
  • 電話番号: 092-721-1111(代表)
  • 住所: 福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 新館地下2階
  • 営業時間: 10:00-2:00
  • 定休日: 元日を除き無休
  • サイト: ニコライ・バーグマン公式サイト

スポンサーリンク
Pocket