Pocket

福岡のカフェとしては既に圧倒的知名度のあるマヌ・コーヒー(manu coffee)に行ってきました。私は初めて行ったのですが、有名店な割に隠れ家的な佇まいなのが意外でした。

アクセス

manu-coffee-entrance

天神の西通りを警固方面へ進み、Apple Storeを背にして信号を渡り、ミスタードーナツの手前にある細路地を入ったところの1Fにあります。少しわかりにくいですが、看板がライトアップされている上、ミスタードーナツという分かりやすい目印があるため、思ったより見つけやすいですよ。

メニュー

コーヒー屋さんなので、入ってすぐに注文をするかと思っていたのですが、そうではなくて、席についてメニューからコーヒーを選択するという通常のカフェの注文スタイルでした。

マヌ・コーヒーには、非常に多くの種類のコーヒーがあります。パッと見ではどれを頼めば良いのか分からなかったので、私は自分の好みを伝え、オススメを聞くことにしました。

manu-coffee-french-press

コーヒーはサッパリ目で飲みやすいものをお願いしました。商品名は失念してしまったのですが、フレンチプレスのものでした。コーヒー屋さんのコーヒーということで、まぁ間違いはないな、といった感じで。

フードやドルチェなどのメニューもあるようなので、次回行く際はそれらのものも注文したいと思います。今回はコーヒーの量に圧倒されて全く気が付きませんでした。

福岡の今が詰まっているような感覚

店内はアートが飾ってあったり中央辺りに木が置いてあったりと、雰囲気としては「雑多」という印象でしょうか。若い層にウケるようなエネルギー溢れる空間になっていました。

そしてそれを象徴するように、客層も全体的に若く、20代前半〜が多いように感じました。静かにコーヒーを飲んだり読書をしたりするような場所ではなく、友人や恋人とワイワイ楽しみながらくつろぐためのカフェ、といった感じでしょうか。

アート系の学生のような方や女子会で来ている方々など、エネルギッシュな人が多かったので、人によっては疲れるかもしれません。私個人としては、現代の福岡を表しているようで、非常に心地が良かったです。

さいごに

私がこれまで行ってきたカフェとは大きな違いがあると感じたマヌ・コーヒー。こういった目に見えた差別化が、繁盛の鍵となっているのではないでしょうか。


  • 店名: manu coffee
  • 電話番号: 092-732-0737
  • 住所: 福岡県福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル1F
  • 営業時間: 月-金 8:00-24:00 / 土日祝 10:00-24:00
  • 定休日: 無休
  • サイト: manu coffee

スポンサーリンク
Pocket