Pocket

どんなお願いごとも、500円〜で頼むことができるサービスココナラで、プロのデザイナー・イラストレーター(しかも漫画家!)のもじゃクッキー様にSNS及びブログのアイコンを制作していただきました。

今回は、その画像とココナラのサービスについて紹介します。

ココナラとは?

まずは、公式サイトの紹介を見てみましょう。

Q.ココナラとは何ですか?
A.ココナラは、みんなの「得意(経験・知識・スキル)」をオンライン上で売り買いできる、モノを売らないフリーマーケットです。どなたでも自分のオンライン上でできることをサービスとして1回500円から出品でき、どなたでもサービスを購入することができます。
ココナラQ&Aより引用

出品する人は、その人が持つスキルを500円〜50,000円の範囲で出品することが出来ます。今回はイラストをお願いしましたが、他にもかなりの種類のものがあり、50,000円の案件だけでも100件以上の出品がありました。イラストは500円〜5,000円内のものが多数でしたね。

Youtubeにて、ココナラの説明がありました。要するに、「モノ」ではなく「個人の持つスキルや情報」を売買することができるサイト、ということですね。

ココナラのサービスと任意のサービスの探し方

まずはカテゴリーをチェックしましょうか。

  • 似顔絵・イラスト
  • ビジネス
  • 恋愛・結婚
  • SEO・Webマーケティング
  • 画像・デザイン
  • 動画・音声
  • 心の悩み・健康
  • 語学・翻訳
  • キャリア・就職・資格
  • 旅行・お出かけ
  • 趣味・娯楽
  • 文章・キャッチコピー
  • 占い
  • IT・プログラミング
  • マネー・不動産
  • 暮らし・住まい
  • 子育て・教育
  • グルメ・料理
  • 美容・ファッション
  • 副業・アフィリエイト

大きなカテゴリーは「その他」を含めて21個に分けられていて、それぞれのカテゴリー内に、小カテゴリーが用意されています。

nigaoe-illust

今回私はSNS・ブログのアイコン用のイラストをお願いしたのですが、カテゴリーで言うなら「似顔絵・イラスト」内の「アイコン作成」より検索をしました。

search-bar

キーワード検索や価格を絞り込むときは、検索結果上部の検索バーを活用しましょう。

その中から、あなたのお気に入りのサービスを探していくということですね。アイコン作成でいうなら、あなたが描いて欲しい絵柄や好きな絵師さんなどを探すことから始めていきましょう。

FRISCOPARKのSNS・ブログのアイコンはこちら

既に最初に画像がバーンと貼られてしまっていますが、改めて。FRISCOPARK(フリスコ・パーク)のSNS・ブログ用アイコンです!

friscopark

うちで飼ってるトイプードルをモデルに描いてもらいました。描いていただいたイラストレーター様は、もじゃクッキー様という方です。

もじゃクッキー様は、comico(コミコ)・マンガボックスインディーズ・LINEマンガインディーズにて「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」(通称: どうぶつさん)を連載されている漫画家でもあるんですね。

Twitterでもフォロワー18,000以上の方なので、知名度としてもかなりお高いです。そんな方にアイコンを注文できるのがココナラ。いや、時代の進化がすごいですよね。

アイコンも最高に可愛くて(めちゃめちゃ可愛くないですか?)、これで1,500円です。

アイコン画像のイラストが1,000円で、文字を入れるのに+500円かかっています。文字無し単体なら1,000円で作っていただけます。(2016年8月27日時点での料金です)

もじゃクッキー様はレスポンスも早くて線画・着色それぞれのタイミングで修正はいるかどうかの確認も逐一取ってくれますので、私としても安心してやり取りが出来ました。

他にも「ひとつのアイコン内に+1体描く」サービスが+500円でお願いできます。この辺りの付属サービスは、各出品者ごとに異なる部分ではありますね。



支払い方法について

支払い方法も様々で、これもポイントですね。

まず注意点として。ココナラでサービスを購入する際、必ず先払いになります。ということは、注文をする時点でサービスの変更・キャンセルはできないということになります。下調べは入念にしておきましょう。

how-to-buy-coconala

購入までの流れですね。開始から終了までにかかる工程は、さほど多くありません。

ココナラのサービスへの支払い方法ですが、いくつかの方法があります。

  • クレジットカード(VISA(ビザ) or MASTER(マスター))
  • 電子マネー(BitCash(ビットキャッシュ)・WebMoney(ウェブマネー)・Vプリカ)
  • ココナラポイント(ココナラで購入したポイント)

以上の3種類ですね。

クレジットカードを持っている方はそのままカードで、そうでないなら電子マネー、もしくはコンビニ決済もできるココナラポイントを利用しましょう。

ちなみに、ココナラポイントはクレジットカード・電子マネー(Vプリカ以外)でも購入が可能です。

まとめ

今回ココナラを利用して、私は大満足の結果となりました。もちろん、それに至るために、きちんとアイコン作成者の情報をそれぞれ確認したり、自分が求めている絵柄を何度も確認したりなど、それなりに時間はかかりました。

出品者が多い分、悩む時間は増えてくるかと思いますが、ぜひあなたに合ったサービスを見つけ出し、出品者様のスキル・情報を活用させてもらいましょう!

↓ココナラに無料登録するならここから↓



スポンサーリンク
Pocket