Pocket

昨日からずっとKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)を触り続けています。

コミックはもちろん、ビジネス書や雑誌など、幅広く網羅している「本読み放題サービス」が月額たったの980円ということで、本当にスゴい時代です。

昨日はKindle Unlimitedの概要について紹介していきましたが、今日はKindle Unlimitedで読める本をジャンル別に分けてみました。

1ヶ月たった980円で12万冊以上の本が読み放題!書籍も月額制の時代へ

どれも私が読んだことのあるものだったり愛読している雑誌だったりなどなので、おすすめですよ!

Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本

小説

まずは小説から。私はアメリカ文学が好きなのですが、英米文学は2016年8月4日現在、143冊しかありません。

novels-list

今後増えていくことを期待しつつ、それでも良い作品は結構ありますよ、ということで。

他にもジーキル博士とハイド氏の怪事件モルグ街の殺人事件なども対象商品となっています。

基本的にはいわゆる「名作」が多い状態ですね。

雑誌

私個人としては雑誌を月額980円でどれでも何冊でも購読できるのがとっても嬉しいところです。特に、web関係の雑誌が安く揃えられるのは本当に助かりますね。

もちろん、一般的に本屋にあるような情報誌やファッション誌なども多数取り揃えれらていますよ!

おしゃれな生活・スタイルを作りたいなら、Kindle Unlimited加入は当たり前の時代はすぐそこですね。

Amazon Kindle Unlimitedの初月無料登録はこちらからどうぞ

これだけ読んでも月額980円っていうのは破格でしかないですよね…。2冊も読めば元取れます

コミック

コミックスは3万冊以上ありますが、現状の品揃えとしてはあまり良くないというのが正直な感想ですね。

多分1,000冊程度チェックしたのですが、コミックのためにKindle Unlimitedに加入しようと考えているなら、少なくとも今はやめておいたほうが良さそうです。

ラブコメディだったり暗い系のストーリーだったりは、Kindle Unlimitedでダウンロードすれば購入時の気恥ずかしさをカバーすることができます。

「政宗くんのリベンジ」に関してはKindleUnlimited経由で知ったのですが、かなり面白いラブコメ漫画なのでおすすめですよ。

東京闇虫は、ウシジマくんみたいなテイストの緊張感溢れるコミックなので読む人を選ぶかもしれませんが、こちらも面白いです。

漫画をネットで見るのなら、「コミックシーモア」や「Comico(コミコ)」などのweb漫画系がおすすめですよ。

ノンフィクション・エッセイ

ノンフィクションやエッセイは、個人の意見が吐露されるため、読んでいてなかなか面白いものが多いんですね。

探してみれば、まだまだありそう。ビジネス系含め、このあたりは冊数が多いので、掘り下げるのには時間がかかりそうです。

まとめ

昨日今日とKindle Unlimitedを触ってみて抱いた感想としては、個人の図書館が手に入ったような感覚ですね。これからは書斎を持たずとも、スマホやタブレットがあれば膨大な本を持っているのと変わりないことになる、というのがKindle Unlimitedというサービスです。

ビジネス書に関しては、私が選ぶと偏ってしまうので、また別記事にてまとめようと思います。

これらすべて1ヶ月で読んでも、追加料金など一切なく月額980円です。中には1冊でも元が取れてしまう本もありますし、これは早く加入しておいて損はないでしょう。

初月は無料なので、まずはお試しで参加してみてはいかがでしょうか。

Amazon Kindle Unlimitedの初月無料登録はこちらからどうぞ

参考⇒1ヶ月たった980円で12万冊以上の本が読み放題!書籍も月額制の時代へ

スポンサーリンク
Pocket