Pocket

キャナルシティから5分程度・博多駅からは10分程度の距離にある洋食屋さん「ぺんぎん厨房」に行ってきました。

メニューや外観・内観などなど、基本的には女性向けですが、あの界隈は会社員の方も多く、お昼時は非常に繁盛していました。

アクセス

博多駅から来る場合は、博多口からはかた駅前通りをまっすぐ進み、博多区役所南口の交差点を人参通りへと曲がり、四つ角に着いたらこくてつ通りに出て、左手すぐにあります。博多口からで考えると、10〜15分程度かかります。

キャナルシティから来る場合は、博多方面に向かいこくてつ通りを道なりに進んでいくと、左手にあります。キャナルシティにいる位置にもよりますが、一番近い場所からなら5分程度で着くでしょう。

メニュー・注目ポイント

penguin-kitchen-menu

メニューはいわゆる定食屋さんのものが多いです。分かりやすく言うならチェーン店のガストやびっくりドンキーなどの洋食屋さんのようなメニューですね。ただ、味はチェーン店のものとは比べ物にならない美味しさです。

ハンバーグやナポリタンなど、スタンダードなメニューを取り揃えつつ、看板メニューの一つに「トンテキ」があります。また、お昼どきはご飯一杯無料でおかわりが可能です。こういった気配りが嬉しいですよね。

トンテキとは、三重県四日市の名物料理の一つで、豚肉ステーキを略してトンテキと呼ばれているものです。検索したらそのように出たのですが、郷土料理ではだめなんでしょうか。私個人としてはこれも広義の郷土料理なのではないかと考えます。

penguin-kitchen-tonteki

私はトンテキを頼みました。メニューの写真に通り、ソースが5種類の中から選べるのですが、ホールのお姉さんにオススメを伺ったところ、ジャポネソースがオススメだということで、ソースはそちらに。

ジャポネソースもあまり聞き慣れないので、食後に改めて確認したところ、醤油と生姜をベースに数種類の野菜をすり下ろして炒めたソースとのことです。トンテキに非常に合っていて、肉のしっかりした味とソースのサッパリした感じがうまく絡み合い、お互いの良さを引き出していました。

デートでも付き合いでも!

penguin-kitchen-entrance

青いドアのエントランスが爽やかな外観でかつ、木目調のアットホームなカフェスタイルの内観が可愛らしいです。ちなみに店内は、ぺんぎん厨房の名に恥じぬほどぺんぎんのぬいぐるみが多数置かれてあります。

女性客も多いのですが、オフィス街なだけあり、男性客もちらほら。量で考えてもランチはおかわり一杯無料ですし、味はもちろん素晴らしい上に、お値段もリーズナブルとくれば、当然男女問わずで来るだろうな、という印象です。

普段付き合いでもデートのときに利用しても良さそうな、非常にオールマイティに利用出来るお店だな、と感じました。

さいごに

博多駅ともキャナルシティとも多少の距離があるため、それぞれの施設内で行動が完結する場合は目につかないかもしれませんが、少し外に目を向けると、こんなに素敵なお店があるんだということに気が付けば、遊びの幅ももっと広がるのかもしれませんね。

そしてもちろん、ぺんぎん厨房なら、きっと期待以上の食事体験が出来るでしょう。


  • 店名: ぺんぎん厨房
  • 電話番号: 092-483-4422(予約不可)
  • 住所: 福岡市博多区博多駅前3-14-10
  • 営業時間: 平日 11:30-15:30(L.O 15:00) / 18:00-23:00(L.O 22:30) 土・日・祝 11:30-16:00(L.O 15:30) / 18:00-23:00(L.O 22:30)
  • 定休日: 水曜日
  • サイト: ぺんぎん厨房

スポンサーリンク
Pocket