Pocket

博多にマルイができます。今が2016年の2月27日ですので、もうあと2ヶ月弱のことですね。東京や大阪などの大きな都市では沢山出店していますが、福岡では初のこと。KITTE内にマルイが出来るということで、マルイは1〜7階、8〜11階はその他のテナントが入るようです。テナントについては後述します。

大型店舗ですし、時期的にもGW前と人の入りそうな時にオープンします。ですので、最初のうちは特に内部のことを少しでも知っておくと効率的に回れるのではないでしょうか。今回は、博多マルイの知っておきたい基本的な情報をまとめました。

また、求人情報をお求めの方はこちら、KITTE博多のテナントを知りたい方はこちらもぜひ。

よく読まれている記事

マルイとは?

今回初めて福岡は博多にオープンするマルイですが、実はここ10年で全国規模に展開していっているファッションビルなんですね。テナントの感じとしては、「パルコに近い」といえば、福岡人としても分かりやすいかもしれません。

また、プライベートブランドを多数所持しているため、今回の博多のマルイの出店でも多くの自社ブランドが出店されることが決定しています。自社ブランドは「安くて品質が良い」ものが多いため、非常に期待が出来そうですね。

今後マルイが九州に増えるとしたら「マルイアウトレットストア」として、アウトレット形式での出店が考えられるのではないでしょうか。

場所は?

博多駅の博多口から出てすぐの場所にあります。完成したら駅構内からそのまま入れるような位置にあるため、「博多口から出る」ことさえ気を付ければ、迷うことはなさそうです。

住所としては、「福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号」です。以前博多にあった郵便局の場所ですね。KITTEは日本郵便が手掛ける商業施設なため、郵便局がKITTEにリニューアルしたという解釈で良いかと思います。

営業時間は?

1〜7階のマルイテナントは10:00~21:00、8〜11階は現時点では特に表記はありませんが、他のKITTEの営業時間で考えると、基本的には11:00オープン、閉店はショップは21:00、レストラン・カフェは23:00と予測できそうです。正確な情報が入り次第、確認・修正をしていきます。

また、8階にはユニクロが出店することが決まっていて、ユニクロは10時オープンが基本ですので、8階までは10時にオープンすることが予想されます。

アクセス方法は?

地下鉄で行く場合は「空港線」の「福岡空港行き」で博多まで乗りましょう。地下鉄は大人200円、小児100円です。およそ6分程で着きます。

バスで行くなら、乗り場を天神と仮定すると、「天神大丸前」で乗り、「博多駅シティ銀行前」で降りましょう。天神〜博多は100円バスで行けますので、バスの方がお得ですね。時間はおよそ13分程度かかります。天神大丸前にはひっきりなしにバスが来ますので、待ち時間としては3分もあれば十分かと思いますので、合わせて15分程度で見ておくと良いでしょう。

テナントは?

まずはマルイのテナントを1階から順番にザックリと見ていきます。

  • 1F 「試せて選べる喜びが集まる食のフロア(食物販)」
  • 2F 「毎日の彩りを見つける食と雑貨のフロア(食物販・雑貨化粧品)」
  • 3F 「新しい私に出会うレディスのフロア(シューズ・婦人服)」
  • 4F 「自分にピッタリにアレンジできるアパレルと雑貨のフロア(雑貨やメガネ化粧品・バッグ・婦人服紳士服)」
  • 5F 「自分らしさを加えるメンズとライフスタイル雑貨のフロア(雑貨シューズ・サービス・紳士服)」
  • 6F 「知らない自分が広がる本と雑貨のフロア(本CD・携帯・時計メガネ文具雑貨)」
  • 7F 「明日の自分を創る美と健康のフロア(スポーツ・サービス)」

となっています。1〜6Fにはそれぞれカフェスペースが必ず設けられていて、いつでも休めるようになっています。

フロアごとにテナントを見ていきましょう。

1F

  • oeuf TAMACO サンド (食物販)
  • クロワッサンたい焼 (食物販)
  • コールド・ストーン・クリーマリー (食物販)
  • 世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス (食物販)
  • だし処 兵四郎 (食物販)
  • タリーズコーヒー (カフェ)
  • てつおじさんの店 (食物販)
  • ハートブレッドアンティーク (食物販)
  • パオクレープ ミルク (食物販)
  • 博多縁結び (食物販)
  • ピザージュ (食物販)
  • ファーイーストバザール (食物販)
  • ポメス プロースト (食物販)
  • マクロビオティック ライト フード 惠葉乃杜 (食物販)
  • メルカート (食物販)
  • モチクリーム (食物販)
  • ワンダーフルーツ (食物販)

1Fは軽食が多く出店するようですね。福岡ではキャナルシティにも既にある「コールドストーン」が馴染み深いですが、「ハートブレッドアンティーク」というパン屋さんや「ファーイーストバザール」というナッツやドライフルーツを扱うヘルシーなお店もあるようです。

2F

  • アズ モデット(雑貨)
  • アヤノコウジ (雑貨)
  • イチリン (雑貨)
  • イドバタ (雑貨)
  • オリジナルパンケーキハウス (カフェ)
  • きなこーや (食物販)
  • 加美屋 (雑貨)
  • コダマ健康食品 (食物販)
  • サボンジェム (雑貨)
  • スチームクリーム (雑貨)
  • タマチャンショップ (食物販)
  • ダンソンポッシュ (雑貨)
  • 西通りプリン (食物販)
  • ビューティライブラリー (雑貨)
  • マルシェ ド ブルーエ プリュス (雑貨)
  • 丸の内 CAFE会 (カフェ)
  • ラ・パレット (雑貨)
  • Laline (雑貨)
  • リビングネイチャーオーガニック (雑貨)
  • ザッカセレクト by OIOI (雑貨)
  • ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー (食物販)
  • 和紅茶専門店 きごころ (食物販)

熊本のわらびもちスイーツ「きなこーや」や和紅茶専門店「きごころ」など、和風なものを取り扱っているのが見受けられますね。他に宝石石鹸の「サボンジェム」やニュージーランド産のオーガニックな化粧品を扱う「リビングネイチャーオーガニック」など、女性に嬉しいものが多くあり、素敵ですね。

また、「ザッカセレクト by OIOI」のように「by OIOI」と表記されている店舗は、マルイのプライベートブランドの店舗となっています。

3F

  • アイトゥノーザリー (アパレル)
  • アルページュストーリー (アパレル)
  • エンチャンテッド (雑貨)
  • カル (雑貨)
  • キビラ (雑貨)
  • クエスト神戸 (雑貨)
  • グリーン&コー・リミテッド (雑貨)
  • クリエィティブ・エナジー (雑貨)
  • コムサスタイル レディース (アパレル)
  • シモーヌリスト (アパレル)
  • シュット! インティメイツ (アパレル)
  • ストラ (アパレル)
  • つづりCafe (カフェ)
  • トムス (雑貨)
  • バニティービューティー (雑貨)
  • フランシュリッペ (アパレル)
  • ベティクラブ (雑貨)
  • ベル&ソファ (雑貨)
  • マーレマーレ デイリーマーケット (雑貨)
  • マイフィットステーションbyミスターミニット (雑貨)
  • マルイのシューズ (雑貨)
  • リゾイ (雑貨)
  • リル フェテ (アパレル)
  • ルリア4℃ (雑貨)

3Fからアパレルが立ち並ぶようになります。博多マルイでは、およそ3割がアパレルの出店となっていますので、新たなトレンド発信の場になりそうですね。ここでは大人女子にピッタリの「シモーヌ」や最新のランジェリーウェア「Chut!INTIMATES(シュット! インティメイツ)」など、大人の女性がゆっくりと買い物を楽しむ場となりそうです。

4F

  • アールユー by OIOI (アパレル)
  • アイプリモ (雑貨)
  • アトレナ (雑貨)
  • アレックス&アニ (雑貨)
  • イーストボーイ (アパレル)
  • oeuf de WA TAMACO (カフェ)
  • ウィスプ (雑貨)
  • エドウィン (アパレル)
  • カスタマイズステーション (雑貨・アパレル)
  • クリア (アパレル)
  • ザ・キッス (雑貨)
  • サムソナイト (雑貨)
  • THE YARD (アパレル)
  • スィートオブルームス (アパレル)
  • スカラベ ホワイトレーベル (雑貨)
  • バッグセレクト by OIOI (雑貨)
  • パリミキ (雑貨)
  • ピュマージ (雑貨)
  • プードゥドゥ (アパレル)
  • プラススタイル (雑貨)
  • ブルーム (雑貨)
  • ミューズ リファインドクローズ (アパレル)
  • リーバイスストア (アパレル)

博多マルイには、ショッピングをよりニーズに応えた形にするために、3つのステーションが用意されています。3Fには「マイフィットステーション」、ここ4Fには「カスタマイズステーション」、そして5Fには「ギフトステーション」があります。

特にすごいなと感じたのが「カスタマイズステーション」です。配色や骨格診断などの資格を持つスタッフが、サイズ調整や好みに合わせたリメイクなどを提案してくれるとのことで、今までの買い物により幅を持たせてくれそうな予感がしますね。

5F

  • アシックスウォーキング (雑貨)
  • エアーコンディショニングショップ (雑貨)
  • エクステッドラボ (アパレル)
  • 織部 (雑貨)
  • オールドサマー (アパレル)
  • オンリープレミオ (アパレル)
  • 神楽坂 茶寮 (カフェ)
  • 金山新吉 (雑貨)
  • 漢方みず堂薬局 (雑貨)
  • ギフトステーション (雑貨)
  • QBハウス (サービス)
  • コムサスタイル メン (アパレル)
  • ツヴィリング (雑貨)
  • デザインウィズティーサロン (雑貨)
  • ドクターストレッチ (サービス)
  • トップトゥトップ (雑貨)
  • ネイルズユニーク (サービス)
  • ビサルノ by OIOI (アパレル・雑貨)
  • ピンクトリック (雑貨)
  • フォーマルメッセージ (アパレル)
  • ムッシュニコル キャナルドゥ (アパレル)

マットレスで有名な「AIR」や調理器具が一挙に揃う「金山新吉」など、素敵な雑貨を多く揃えることの出来る5F。

ネイルズユニークオブジャパン」のようなネイルサロンも、こういった商業施設では最早当たり前のように点在します。

6F

  • アップバンクストア (雑貨)
  • au HAKATA (サービス)
  • HMV&BOOKS (雑貨)
  • オンデーズナイン (雑貨)
  • シックスパッド/スタイル (雑貨)
  • スティロプリュス (雑貨)
  • ソフトバンク (サービス)
  • ドコモ (サービス)
  • ブロンクス (雑貨)
  • フォードットウオッチ by OIOI (雑貨)
  • ムイ ムーチョ (雑貨)
  • レックコーヒー (カフェ)

HMV&BOOKS」を中心に雑貨関係が多く出店し、各ケータイ会社も揃っているため、日常で利用するのに便利な場所です。ここにケータイ会社があることを覚えておくと、今後博多で遊ぶ時に何かと良いかもしれませんね。

また、福岡っ子はお馴染みのREC COFFEEがありますので、こちらでゆったりと、博多駅周辺を眺めながら過ごすのもまた素敵ですね。

7F

  • エターナル・ラビリンス (サービス)
  • JTB (サービス)
  • 姿勢専門スタジオ モア エッセンス (サービス)
  • シルエット (サービス)
  • すぐ婚navi ブライズカウンター (サービス)
  • SVOLME FUKUOKA (アパレル)
  • ゼビオ スポーツエクスプレス (アパレル)
  • たかの友梨 ビューティクリニック (サービス)
  • ピノキッズ (サービス)
  • ヘアスペース マンス ルージュ (サービス)
  • ヨガスタジオ HEART ONE博多 (サービス)
  • ラフィネ (サービス)

エステの「たかの友梨 ビューティクリニック」を筆頭に、リラクゼーションスペース「ラフィネ」や「ヨガスタジオ HEART ONE博多」など、身体を労るサービスの多い7F。

これより上の階はUNIQLOや飲食フロアとなっており、マルイではなくKITTEのテナントとなるため、また別の記事にて紹介しようと思います。

日本初・九州初のテナント!

やはり気になるのは「初めて九州にくるブランド」ですよね!中には日本初のテナントもあるようです。九州初の出店のテナントだけで全体の4割ということで、それだけで話題性に富んだ話ですよね。

日本初

九州初

などが出店します。それぞれクリックすると各サイトに飛びますので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

博多のマルイのオープンは4月の21日です。現時点からあと2ヶ月弱で九州初のマルイが開店するということで、テレビやラジオのような媒体でなくても、日常会話でも話題に挙がるほどの盛況ぶりに、今から目が離せません。

当ブログでも、様々な観点から博多マルイについて切り込んでいこうと思います。

スポンサーリンク
Pocket