Pocket

博多で「ラーメンを食べよう」と考えると、ほとんどの確率で博多一双へ行きます。美味しいし安いしで、博多に住むとんこつラーメンユーザーたちも絶賛の人気店なので、まだ行ったことのない方はぜひ行って欲しいラーメン屋さんです。

アクセス

hakata-issou-entrance

博多一双は、博多駅の筑紫口から出てヨドバシカメラ方面へ向かい、筑紫通りを進んでいき、セブンイレブンが右手に見えたら左へ曲がり、その通りの右手にあります。

豚骨カプチーノと称されるスープ

hakata-issou

博多一双の一番の特徴は、スープであると思います。「豚骨カプチーノ」と称されるほど濃厚で泡立ちの良いとんこつスープは、こってり系な見た目の割りに臭みがなく、とんこつのパンチの効いたスープになっています。

私は開店から半年以内に来店したことがあるのですが、当時はもっと強烈なとんこつスープだったので、いろいろと研究されてマイルドになったんだなぁと感じました。

また、麺は細カタ麺で、スープをしっかりと絡ませながら食べることができます。チャーシューは割りとシンプルめなもので、全体のバランスを見てのものだと思います。

各テーブルには辛子高菜・しょうが・ゴマ・にんにくなど、多くのトッピングが用意されていますが、私はいつもそのままのラーメンをいただいています。あくまで私の憶測ですが、トッピングをしている人の方が少ないのではないでしょうか。

若い店だからこその勢いを感じる

博多一双は、開店してまだ3年半程度の若い店です。にも関わらず、博多駅東本店、中洲店、更に新たな兄弟店として「麺屋若武」という店舗を祇園町に展開しています。

麺屋若武にはまだ行ったことがありませんので、近いうちに訪問しようかと思います。「博多一双とは全く異なる豚骨」をコンセプトにしているそうで、焦がしにんにく×マー油の真っ黒とんこつラーメンとのこと。見た目から味から全く違うものに挑戦した、新たな一双ということで、今から期待大です。

福岡のラーメン業界を盛り上げたいという思いを強く感じますし、行く度に味が改善されていくのも、常に成長過程にあることを思わされるため、まだまだ若くて勢いのあるお店だな、と感じさせられます。

キッチン内もホールに出ている人も総じて元気が良くて感じが良いですので、これからも博多に寄ったら博多一双のスタンスは崩れそうにありません。

さいごに

博多一双は、ランチにも締めの一杯にも最適なラーメン屋さんです。店外からは匂いが気になるかもしれませんが、実際食べてみたら「思っていたよりもスッキリ」という印象なので、デートの場でもラーメンの気分であるならば、行ってみるのも良いかもしれません。


  • 店名: 博多一双 博多駅東本店
  • 電話番号: 092-472-7739
  • 住所: 福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
  • 営業時間: 11:00-24:00※スープ売り切れ次第終了
  • 定休日: 不定休
  • サイト: 博多一双

スポンサーリンク
Pocket