Pocket

2016年6月15日(水)19:00〜に、アクロス福岡にて新たな映画体験が催されます。映画ゴジラの劇中音楽をオーケストラ生演奏で上映するという珍しく、そして魅力的なイベントですね。

ゴジラファン、映画ファン、音楽ファンそれぞれが様々な楽しみ方の出来る、一つのお祭りのようなものなので、オーケストラという響きに堅苦しくならずに楽しめそうです。

特撮 meets Classics伊福部昭の世界~ゴジラVSオーケストラ~とは?

映画「ゴジラ」のオーケストラ上映の正式名称は「特撮 meets Classics伊福部昭の世界~ゴジラVSオーケストラ~」です。

伊福部昭氏は作曲家で、「ゴジラのテーマ曲」や映画音楽など、様々なエンタテインメント作品の楽曲を制作してきました。「ゴジラの鳴き声」をコントラバスで表現したのも、氏の偉業の一つですね。

クラシックなゴジラをクラッシックな音楽で

映画「ゴジラ」は第一作目のもので、指揮を務めるのは和田薫氏です。

和田氏はTVアニメやゲームなどの作曲も行う、現代のエンタテインメント系の音楽を代表する一人です。また、オーケストラでは邦楽器や民族楽器を取り入れた、エスニックな音楽が特徴的です。

過去のエンタテインメントを引っ張ってきた伊福部昭氏の作った楽曲を、今のエンタテインメントを引っ張っている一人である和田薫氏が指揮を務めるという、音楽的な面から見ても面白い組み合わせですよね。

佐野史郎氏によるトークショーも

「ゴジラ出演して欲しい俳優」アンケートで1位になったり、実際にゴジラシリーズに出演経験があったりなど、ゴジラに縁のある俳優佐野史郎氏によるトークショーも、上映前の1部に予定されています。

プログラムとしては、第一部に「佐野史郎×篠崎史紀×和田薫 トーク・ショー」、伊福部昭氏作曲の作品が披露され、第二部より映画「ゴジラ」がライブ・シネマ形式で上映されます。

チケット料金と購入方法

チケット料金はリストにしておきました。座席配置図はこちらを参照ください。

  • 一般: S席 ¥4,000 / A席 ¥3,000 (学生各席¥1,500引き)
  • 友の会会員: S席 ¥3,600 / A席 ¥2,700 (学生各席¥1,400引き)

チケットはチケットぴあローソンチケット、そしてアクロス福岡チケットセンターにて販売されています。

アクロス友の会のWEB会員の方は、こちらからログインして購入しましょう。

さいごに

最近では映画に食事というコラボレーションが日本にも上陸しましたが、今回は映画×オーケストラ。

毎回そんな豪華なもので上映というのは非現実的ですが、このような単発式の豪華な映画体験というのは魅力的ですし、そうやることでもないと思うので、この機会にライブシネマという新たなジャンルを開拓するのも良いのではないでしょうか。



スポンサーリンク
Pocket