Pocket

福岡ミュージアムウィークが、本日2016年5月14日(土)より開催されました。福岡市内の美術館など参加施設の観覧料・入園料が無料または割引されますので、この機会に芸術と触れたり体験したりすると、お得に楽しめますよ。

福岡ミュージアムウィークとは?

福岡ミュージアムウィークとは、「国際博物館の日(5月18日)」前後に開催される、福岡市内の博物館や美術館などの役割を広く周知するためのイベントです。

上記にも上げたとおり、この期間中は施設の観覧料・入園料が無料または割引となり、他に講演会やワークショップなどのイベントや、スタンプラリーなどの催しも行われます。

福岡市博物館や福岡市美術館など、大手の芸術施設が主催となって行われているイベントですので、それぞれのイベントも力が入っていて魅力的なものばかりです。

オススメ会場

各会場ではどのような展覧が開かれているのでしょうか。また、それぞれのイベントも含めみていきましょう。

福岡市美術館

私個人としては、この機会に必ず行っておきたいのがこちらです。「色彩の奇跡 印象派展」が2016年4月16日(土)〜2016年6月5日(日)の期間開催されているので、この機会に行かれてみてはいかがでしょうか。

印象派の絵画で有名なモネやセザンヌ、マティスなど、多くのアートに触れられるとても良い機会ですので、ぜひ期間中に足を運ぶことをオススメします。

期間中に計4回開催される「建築ツアー」も要チェックです。5月14日(土)と5月22日(日)のそれぞれ10:30-12:00・13:30-15:00に開催されるこのツアーは、建築家の前川國男氏が設計した福岡市美術館の建築を鑑賞できます。今年の9月からおよそ2年半の期間休館する美術館だからこそ、最後に一般の人が立ち入れないような場所もしっかりと目に焼き付けておくのも良いのではないでしょうか。

当日先着順で整理券を配付(配付開始は各回30分前)で各20名ずつとなっているため、お早めにどうぞ。また、歩きやすい服装・靴で参加しましょう。

アクセス

福岡市美術館は、六本松側から入った大濠公園内すぐにあります。天神から地下鉄で行くなら、大濠公園駅の6番出口から徒歩で大濠公園を周り、10分程度歩いた先にあります。七隈線の場合は六本松駅2番出口より護國神社を目指して歩いて行きましょう。

バスで行くなら、警固神社・三越前のバス停で6-1に乗車し、福岡城・NHK放送センター入り口にてにて降車し、大濠公園に入ってすぐです。

福岡市博物館

福岡の芸術といえば、百道の福岡市博物館を思い出す人は多いのではないでしょうか。場所的にも大きいですし、現在「魔女の秘密展」が開催中です。こちらはリーフレット持参でそれぞれ¥200ずつ割引が適用されます。この機会に見に行かれてはいかがでしょうか。

福岡市博物館では様々なイベントが開催されますが、特に伝統工芸「黒田節ロボット」は見てみたいですね。5月15日(日)の11:30-11:45・13:30-13:45の計2回開催されるようです。1Fのグランドホールにて、参加費無料・定員なしで見ることができるので、せっかく行くならぜひ見逃さずにチェックしましょう。

アクセス

福岡市博物館は、地下鉄なら西新駅で降車し、徒歩で福岡タワー方面へと向かいましょう。図書館の手前の施設が福岡市博物館です。天神からバスで向かうなら、天神バスセンター前1Aのバス停から乗り、それぞれの博物館出入り口のバス停で降りましょう。行き先番号は、それぞれ300〜303とW1の5種類で、マリノアシティや能古渡船場など、姪浜方面行きのバスです。

スタンプラリー用紙付きのリーフレットでお得に楽しもう

期間中に市内14ヶ所の参加ミュージアムのうち、2ヶ所のスタンプを集めて応募すると、抽選で景品が当たります。今後の美術展に関するチケットやお食事券、お買い物券などが当たりますので、せっかく行かれるならスタンプラリーを集めて応募しましょう。

こちらより、スタンプラリー付きリーフレットをダウンロードできます。

さいごに

福岡ミュージアムウィークは、芸術や美術以外に、今年からは福岡市動植物園も参加しているため、より幅広く楽しむことが出来るようになりました。

お得に芸術を楽しむも良し、開催されるイベントを見に行くも良しと、様々な楽しみ方がありますので、この機会にアート方面の文化に触れてみませんか?


  • イベント名: 福岡ミュージアムウィーク
  • 営業時間: 各会場によって異なります。詳しくは以下リンクよりご参照ください。
  • 期間: 2016年5月14(土)〜2016年5月22日(日)
  • サイト: 福岡ミュージアムウィーク

スポンサーリンク
Pocket