Pocket

夏休みの一週前の週ということで、この辺りからまた話題作が多く公開されると踏んでいるのですが、どうでしょうか。

福岡で今週公開される映画のまとめです。

よく読まれている記事

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ

場所は以下より。会員ならば金曜日が¥1,000で観ることができ、お得です。

公開される映画

ファインディング・ドリー <2D吹替版> 7/16(土)公開

2003年に公開され、大ヒットを記録した「ファインディング・ニモ」の続編。ニモって、もう13年も前の作品なんですね。前作も家族愛を描いた作品で、今作も同じく家族ものに焦点を当てたストーリー。CGがどれだけ進化したのかを観るという意味でも、前作は一度観てから映画館に向かった方が良さそうですね。

その他公開される映画

公開終了の映画

  • レジェンド 狂気の美学(字幕) 7/15(金)公開終了
  • 二ツ星の料理人(字幕) 7/15(金)公開終了
  • マネーモンスター(字幕) 7/15(金)公開終了
  • オオカミ少女と黒王子 7/15(金)公開終了
  • 世界から猫が消えたなら 7/15(金)公開終了
  • 64-ロクヨン-前編 7/15(金)公開終了
  • ズートピア 2D(吹替) 7/15(金)公開終了

TOHOシネマズ天神

場所は以下より。会員ならば火曜日が¥1,400で観ることができ、お得です。本館とソラリア館がありますので、上映される場所は事前に確認しておくことをオススメします。

公開される映画

ポケモン・ザ・ムービー XY&Z 2016 7/16(土)公開

ポケモン映画ももう19作目なんですね。1作目は劇場で観たのですが、それ以降は観ていません。毎年夏休み前に公開されていたんですね。

これまでどうだったかは分かりませんが、予告でポケモンが言語を話していて、とうとうそこまできたのか…。と感じました。

その他公開映画

  • HiGH&LOW THE MOVI 7/16(土)公開
  • ファインディング・ドリー 7/16(土)公開
  • (午前十時の映画祭)アマデウス ディレクターズカット 7/16(土)公開

公開終了の映画

  • DOCUMENTARY OF KYOSUKE HIMURO POSTSCRIPT 7/15(金)公開終了
  • 64-ロクヨン-前編 7/15(金)公開終了
  • (2D吹)ズートピア 7/15(金)公開終了
  • (字)ダーク・プレイス 7/15(金)公開終了
  • MARS(マース)ただ、君を愛してる 7/15(金)公開終了
  • 学園サバイバル ~アブジェンイ~前編・後編 7/15(金)公開終了

T-JOY博多

場所は以下より。アミュの会員カードを持っていれば、月曜日が¥1,100で観ることができ、お得です。

公開される映画

  • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」 7/16(土)公開
  • ファインディング・ドリー 7/16(土)公開
  • HiGH& LOW THE MOVIE 7/16(土)公開

公開終了の映画

サイト掲載情報なし

KBCシネマ1・2

場所は以下より。PARCOカードを持っていれば、いつでも¥1,500で観ることができ(特別興行は除く)、お得です。

公開される映画

裸足の季節 7/16(土)公開

長編デビュー作にして、アカデミー賞を始め数多くの賞を受賞したデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督作品「裸足の季節」。

慣習によって愛のない結婚を強いられ、そういった現実と対峙する話です。瑞々しくて色鮮やかな青春が繊細に描かれています。

その他公開される映画

公開終了の映画

  • ふきげんな過去 7/15(金)公開終了
  • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 7/15(金)公開終了
  • 団地 7/15(金)公開終了

中洲大洋映画劇場

場所は以下より。毎週月曜日はメンズデーで¥1,100、毎週金曜日に2人で行けばペア割で一人あたり¥1,100となり、お得です。

公開される映画

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション 7/16(土)公開

ジョン・トラヴォルタ主演作品。予告を観た感じ、家族愛とクライム・サスペンスを合わせたような作品です。設定の割に全然重苦しくない作風で、ちょっと珍しいタイプの作品なんじゃないかな、と思われます。

脇を固めるのはクリストファー・プラマーにタイ・シェリダン。恋愛要素を排除して作られているのは、クライム・ムービーとしてあまりないことなので、やはり家族愛が強く打ち出された映画になるでしょうね。

その他公開される映画

ハリウッドがひれ伏した銀行マン 7/16(土)公開

公開終了の映画

なし

おわりに

なんとなく「青春」や「家族愛」がテーマとなっている映画が多いような印象を受けました。やはり夏休み=家族サービスということで、家族連れの方が映画館に足を運ぶのでしょうか。

個人的には「裸足の季節」が面白そうですね。フランス映画はあまり得意ではないのですが、やはり受賞作というネームバリューに弱いのです…。

スポンサーリンク
Pocket