Pocket

福岡市天神の渡辺通りにある食堂、「梅山鉄平食堂」に行ってきました。

かなり人気のお店で、福岡市外からもお客さんが来るほどの人気らしいですね。基本的には周辺で働くサラリーマンたちのランチ・スポットといった印象が強かったです。

今回は、和食グルメですね。かなり美味しかったのでおすすめですよ。

梅山鉄平食堂へのアクセス

appearance-umeyamateppei

ちょうど天神南駅と渡辺通駅の間辺りに位置している「梅山鉄平食堂」。

Bivi(ビビ)福岡の向かい、桜十字病院が目印です。桜十字病院すぐ横の路地に、お店があります。結構目立つ目印となる建物があるため、迷うことはそうないでしょう。

 

ちなみに、並ぶ確率は結構高いですが、基本的にランチは周辺の会社員たちが押し寄せることになるため、待ち時間自体はそう長くはないです。私も5〜10分程度しか待ちませんでした。

メニューはこんな感じ

menu-umeyamateppei

メニューです。およそ50種類あり、そのうちおよそ8割が魚料理となっていますね。塩焼き・煮付け・刺し身など、気分に合わせて定食をチョイスできるのもポイント高いですね。

料金は680円〜1,780円までと、かなり幅広いです。平均としては1,000円切るくらいだし、コスパは高めですよ。

参考までに、私の周りの方が頼んでいたメニューは、「牛すじ大根定食」や「マグロ中トロ刺身定食」などを頼んでいました。

「日替わり定食」を頼む人は少なかったのは意外でしたね。近所の方や会社員たちのランチの場として愛されているんだなぁというのが感じられました。

私はだるま鯛定食を頼みました

set-meal-umeyamateppei

私が頼んだものはだるま鯛の塩焼き定食(980円)

メニューが多すぎる上、初めての来店だったので、店員さんにおすすめを聞いたところ、だるま鯛をプッシュされたのでそのまま注文。

私は魚の旬には疎いので、このように聞くだけで自然と旬の魚を選んでくれるのはかなりありがたいですよね。

さて、肝心の味なんですが、かなり美味しかったです。魚は脂が乗っていて柔らかくて、もう最高。

味噌汁の具には、柚子の皮でしょうか。味噌汁自体はとても優しい味なのですが、柑橘の味・食感がアクセントになっていて、面白かったです。自宅でもカンタンに真似出来るし、再現してみたいなぁ。

ご飯というか、一緒についてくるふりかけ(写真右上ですね)が持ち帰りたいくらい美味しかったです。

梅と昆布とちりめんをメインに、細切れにされた高菜などが入っているんですけど、まぁー美味しかった。

umeyama-furikake
IMAGE: 梅山鉄平食堂+うめのま 抹茶のカフェー


実際ふりかけもかなり人気みたいで、お持ち帰り用のパッケージもあります。速攻で夢叶いました。自宅用が450円・贈り物用が500円となっています。

魚定食系最強のお店なのでは

値段もお手頃だし、炭酸水を50円で注文できるのもポイントが高かったですね。

お子様対応もしてますし、老若男女問わずで入れるし活気もあって…悪いところが見当たりません。

天神から10分以内に到着できるくらいの距離ですし、和食が食べたいなら「梅山鉄平食堂」は本当におすすめですよ。


関連する記事

基本情報

  • 店名: 梅山鉄平食堂(うめやまてっぺいしょくどう)
  • 電話番号: 092-715-2344
  • 住所: 福岡県福岡市中央区渡辺通3-6-1
  • 営業時間: ランチ 11:30-15:30 / ディナー 17:00-22:30
  • 定休日: 水曜日
  • 駐車場: なし
  • サイト: 梅山鉄平食堂
スポンサーリンク
Pocket