Pocket

Photo credit: theglobalpanorama via VisualHunt / CC BY-SA


以前も言いましたが、私はAmazonプライムにもNetflix(ネットフリックス)にもHulu(フールー)にも加入している海外ドラマフリークです。

これまでに1シーズン以上観た海外ドラマの総数は、30弱あります。中には100話を超えるドラマもあるので、ちょっと自分でも引くほど観てますね…。

話数にしたら1000話を超えるくらい観てると思われるので、私も海外ドラマ中級者クラスではないでしょうか。

今回は、初心者向けの海外ドラマを10個に絞って紹介していきます。ちなみに、Netflixでならすべて観られますよ。

ラブコメディ

海外ドラマの定番ジャンルの一つにラブコメディがあります。「セックス・アンド・ザ・シティ」なんかが有名ですが、私はそれをまだ観ていません。サラ・ジェシカ・パーカーが苦手なんですよね…。

それはさておき、見ていきましょう。

ゴシップ・ガール(Gossip Girl)

ニューヨーク・マンハッタンの超お金持ちのセレブ高校生たちを主役とした、ヒューマン・ドラマ系ラブストーリー。

コメディというか、ユーモアたっぷりという感じで、かなり観やすいです。展開は多少無茶がありますが、それも含めて「破天荒なセレブたち」と楽しみましょう。

NYの街並みやファッション・センスなど、ストーリー以外にも見どころがたくさんあるのもポイントが高いですね。

アクション

お次はアクション。以前デアデビルを紹介しましたが、あれは割りと重めのストーリーなので、初心者向けではないかな、と感じたので除外しました。

アロー(ARROW)

DCコミックスのドラマ化第一弾として、2012年に始まったドラマ。最初は「よくあるアクションだろう」と思って暇つぶし代わりとして観たのですが、一瞬でハマりました。

設定は暗いしそれぞれのキャラにも深い傷のあるストーリーですが、展開は軽快だしアクションも見応えありだしで、かなり面白いです。

アクション系ですが、グロい描写もほとんどないですし、万人におすすめできる作品です。

ちなみに、DCコミックス・ドラマとしてクロスオーバーもしています。フラッシュ(The Flash)やレジェンド・オブ・トゥモロー(Legend of Tomorrow)など、ストーリーが進むに連れて関連作品が増えていき、同じく楽しみが増えていくのも魅力です。

ゴッサム(GOTHAM)

こちらもDCコミックスのドラマです。「ゴッサム」はバットマンの故郷で知られる場所ですね。

バットマンのストーリーではなく、バットマン誕生以前のゴッサムシティを舞台としたストーリーです。主人公は刑事のジェームズ・ゴードン。The O.C.の主人公ライアンを演じたベン・マッケンジーが務めます。

バットマンの背景を知るという意味でも面白いし、単純に一つ一つのエピソードのクオリティが高いです。

ヒックとドラゴン

映画「ヒックとドラゴン」がドラマ化されました。以前まではDVDスルーでしたが、今年2016年よりNetflix(ネットフリックス)でも放送されるようになりました。

まずは映画を観てから判断しましょう。映画好きにはヒックとドラゴンのファンも多いので、おすすめですよ。

ワーク

お仕事関係です。政治家だったり弁護士だったり…。ヒューマンドラマ系とも言えますね。

マッドメン(MAD MEN)

個人的に一番好きなドラマがこの「マッドメン(MAD MEN)」です。

60年代のニューヨーク広告業界(マディソン街)を舞台にしたドラマで、秘密の多い主人公ドン・ドレイパー以外に成り上がり願望の強いピート・キャンベル、第二の主人公とも言えるペギー・オルセンなど、キャラクター一人ひとりの個性が半端じゃなく強いです。

映像から音楽から、すべてが60年代風に仕立てあげられており、美術的な評価としても抜群です。

残念なのは、Netflix(ネットフリックス)では未だにシーズン3までしか観られないことですね。Hulu(フールー)ならシーズン5まで観られます。

スーツ(SUITS)

弁護士ドラマです。予告を見ての通り、スタイリッシュで軽妙なドラマです。

ホワイト・カラーが好きなら確実にハマるでしょう。

事実だけを見て弁護するハーヴィと、気持ちを汲みとって弁護するマイクという、最近流行っている「バディもの」としても楽しめます。

ハウス・オブ・カード(House of Cards)

Netflix(ネットフリックス)オリジナル・ドラマとして有名なハウス・オブ・カード(House of Cards)。

政治の話なので、取っつきにくいのかな?と思いきや、ものすごく分かりやすいです。話の展開も自然だし、政治における闘いは水面下で起こっていて、ものすごくゾクゾクしますよ。

とにかくデヴィッド・フィンチャー監督とケヴィン・スペイシー主演に尽きますね。

カルチャー

最後はカルチャー(文化)で。

ゲット・ダウン(The Get Down)

2016年8月にリリースされたNetflix(ネットフリックス)ドラマ「ゲット・ダウン(The Get Down)」

70年代後半からニューヨーク・ブロンクスで生まれたHip Hop(ヒップホップ)とDisco(ディスコ)ブームを描いた音楽ドラマ

音楽プロデュース・ラップの監修にはNasが起用され、ストリート・アートにもフォーカスしたストーリー展開には、昨今のヒップホップブームが来ている日本としても見逃せない作品です。

また、現在まだ6話しか公開されていない(2016年8月25日(水)現在)のも、初心者向けですね。13話で完結の可能性濃厚なのが残念ですが…。(打ち切りではありません)

グリー(Glee)

音楽といえばこちらの方が遥かに有名ですね。

学園生活・負け犬生活を描きつつ、音楽によって救われていく若者を描いたドラマ

何回観ても鳥肌ものです。若者だけでなく、大人たちのラブ・ストーリーにも注目です。

マスター・オブ・ゼロ(Master of Zero)

ニューヨークの冴えない人たちの冴えない日々を描いたドラマ。

海外ドラマといえば、豪華できらびやかな世界というイメージがありますが、こちらはより身近な世界を描いています。

30〜40代の人たちの世界共通の悩みがドラマで観られる、その気軽が魅力。

タイトルの「マスター・オブ・ゼロ」は、「何もマスターしていない」という意味なので、「中途半端な人間」と訳すことができるでしょう。

まとめ

最後に、AmazonプライムNetflix(ネットフリックス)Hulu(フールー)それぞれで観れるかどうかのリストを。

Netflix(ネットフリックス)では全て観られますが、シーズンによっては観られないものもあります。(2016年8月25日現在のものです)

※スマホで閲覧する際は、横向きにしてください。縦向きだとHuluの分のリストが表示されません。

ドラマ Amazonプライム Netflix Hulu
ゴシップ・ガール 観れない シーズン6まですべて(完結) シーズン6まですべて(完結)
アロー 観れない シーズン3まで(現時点すべて) 観れない
ゴッサム 観れない シーズン1まで(現時点すべて) 観れない
ヒックとドラゴン 観れない シーズン3まで(現時点すべて) 観れない
マッドメン 観れない シーズン3まで シーズン5まで
スーツ シーズン4まで(現時点すべて) シーズン4まで(現時点すべて) シーズン4まで(現時点すべて)
ハウス・オブ・カード 観れない シーズン4まで(現時点すべて) 観れない
ゲット・ダウン 観れない シーズン1の6話まで(現時点すべて) 観れない
グリー シーズン5まで シーズン5まで シーズン5まで
マスター・オブ・ゼロ 観れない シーズン1まで(現時点すべて) 観れない

Netflix(ネットフリックス)オリジナルの作品が4作品と、半分近くを占めるため、そりゃ観れないものが多くて当たり前なのですが、その他のドラマも比較してみると、Amazonプライムの率が低いですね。

ですが、AmazonプライムはAmazonプライムで、プライム・オリジナル・ビデオがありますので、上述したドラマが観れないから「ダメ」ということはありませんので、あしからず。

参考になったでしょうか?それでは、素敵な海外ドラマライフを!

スポンサーリンク
Pocket