Pocket

中川翔子氏がアリーナ役で出演することが決定している事で賛否両論沸き起こっているドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー。今年2016年の夏に全国5ヶ所(埼玉・福岡・名古屋・大阪・横浜)で開催されるエンタテインメント・ショーは、幼いころにドラゴンクエストに触れたことのある人は一見の価値があるのではないでしょうか。

福岡では2016年8月5日(金)~2016年8月7日(日)にマリンメッセ福岡にて計5回開催されます。

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーとは?

ドラゴンクエストシリーズが2016年に30周年を迎える記念に開催される事が決定したドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー。開催が決定したのが2016年1月20日のことでした。

この企画のすごいところは、企画・制作が日本テレビ、監修や協力にスクウェア・エニックス・集英社がきっちり参加していることです。30周年ということで、気合いが入っているのが分かりますね。

何となく「舞台」をイメージするかと思いますが、舞台と違ってそれぞれの公演の期間が短いため、よりライブ感に優れたパフォーマンスが期待できます。

上記のYoutubeでも見られるように、舞台×音楽ライブのようなセットで作られたドラゴンクエストの世界は、単純に楽しそうですね。

ドラゴンクエストⅢをベースにしたストーリー

dragon-quest-live-spectacle-tour

舞台のストーリーは、ドラゴンクエストⅢをベースにしたものとなっています。基本的には魔王討伐の旅ですね。

物語上に主人公勇者は登場しますが、この舞台での主人公は見ている観客の全ての人になるとのこと。観るだけでなく、「参加」する舞台という演出となると、いつもと違う体験が出来そうです。

Ⅰ〜Ⅸまでのキャラクターが大集合?

登場するのが決定しているキャラクターは、勇者(ドラゴンクエストⅢ)、テリー(ドラゴンクエストⅥ)、アリーナ(ドラゴンクエストⅣ)、ヤンガス(ドラゴンクエストⅧ)、バノン(ドラゴンクエストⅣ)の5名です。テリーやアリーナ、ヤンガス辺りは知名度・人気の高いキャラクターなので、名前だけでもピンとくる方も多いのではないでしょうか。

今後、他にもまだ別のキャラクターが出てくるかもしれませんし、モンスター側も多数出演するはずなので、これまでのドラゴンクエストシリーズのキャラクターが勢揃いするかもしれない舞台となっています。マーベルの映画のクロスオーバー「シネマティック・ユニバース」のようで、夢のある世界観ですね。

あなたの出て欲しいキャラが出るかも?

現在こちらにて、「出てほしいキャラクター&モンスター」を投票することが出来ます。ここで投票数が多かったキャラクターorモンスターは、実際に舞台でも登場する可能性があるかもしれません。

ぜひとも今のうちに投票をして、劇場にてその答え合わせをしてみましょう。

キャストには中川翔子氏や芋洗坂係長氏なども

冒頭にも書きましたが、アリーナ役として中川翔子氏が出演することが決定しています。他にもジャニーズの風間俊介氏やUSJでルフィ役のダンサーだった松浦司氏など、知名度と実力のバランスが取れたような配役になっています。

トルネコ役に芋洗坂係長が起用されているのも、非常にバランスが取れているように感じます。実際にキャストを決めて行くときに、本当にドラゴンクエストのパーティ決めのような感じで決めたのでしょうか、と考えると、少し面白いですね。

チケット料金やチケット購入方法

チケットの料金は、S席が大人¥9,500・子ども¥7,500A席が大人¥7,500・子ども¥5,500となっています。

子ども料金は3歳〜小学生までで、3歳未満でも席が必要であれば有料となります。車いすを利用している方は、各地にお問い合わせください。公演中止を除き、申し込みや購入後の取り消し・変更・払い戻しは受け付けていないようなので、間違えのないようにしましょう。

チケットの購入は、ローソンチケットチケットぴあe+(イープラス)e-getにて受付中です。

さいごに

舞台×音楽ライブと先ほど言いましたが、もっというと一種の「サーカス」のような印象もあるかもしれませんね。2016年の夏限定で開催されるたった1度のドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー、もう二度と観られないかもしれないお祭りなら、後悔しない方を選択した方が良さそうです。


  • イベント名: ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
  • 電話番号: 092-714-0159(キョードー西日本)
  • 住所: 福岡県福岡市博多区沖浜町7-1(マリンメッセ福岡)
  • 開催日: 2016年8月5日(金)〜7日(日)
  • サイト: ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

スポンサーリンク
Pocket