Pocket

キャナルシティの映画館ユナイテッド・シネマにて、プレミアム・ダイニング・シネマというサービスが2016年4月23日(土)より開始するようです。まだ4DXを体験してもいないので、乗り遅れを感じてはいますが、こちらも非常に楽しみなサービスですね。

※アイキャッチ画像はイメージです。

プレミアム・ダイニング・シネマとは?

プレミアム・ダイニング・シネマとは、「映画館で映画を観ながら食事が楽しめる」、全く新しい映画のサービスです。アメリカを中心に、海外では続々と展開しているようですが、日本ではキャナルシティのユナイテッド・シネマが初めての出店とのことです。

座席にてメニュー表をチェックして、食事をオーダーし、飲食しながら映画を観ることが出来るサービスとなっているようで、よりリラックスした中で映画を楽しむことができそうです。

料理を食べるということで、席も広々と取ることが出来ますし、ラグジュアリーシートの席を利用すればリクライニングもついているため、更に娯楽色の強い映画体験となるのではないでしょうか。

注目ポイント

料理は、ロイヤルホストやてんや、APETITOなどでお馴染みのロイヤルグループと連携してあり、メインデュッシュのハンバーグやドリア、サラダからデザートまで、本格的な料理が期待できそうです。

飲み物もビールやワインといったアルコールも注文することができ、上映中でもそれぞれ追加オーダーが可能です。

映画館ならではの楽しみ方が増えていく

映画館といえば「大画面で映画を観る」のが醍醐味でしたが、昨今ではそれ以上に映像美による「体験」映画だったり、より没入出来る4DXという「エンタテインメント」だったりと、ただ「観る」という行為以上のことを提供してくれるようになってきました。

今回はまた更に「食事」というサービスが登場し、最早映画館は一つの「体験型エンタメ」の場へと変貌していっているのではないでしょうか。これからは映画館といえば、という固定概念をなくし、一つの新しいサービスとして考えて来館すると良いかもしれませんね。

さいごに

懸念が一つあるとすれば、アメリカなどと比べ、日本の映画館の映画料金が高いということでしょうか。アメリカでは最新の作品でも¥1,000で観ることができるし、数ヶ月経過した映画であれば2本立てで¥500程度で観られることもあるようです。

そういった値段相場だからこそ、料理も一緒に楽しめるようのではないのかな、と思います。日本の映画館は、頑張って安く観られるように割引を利用しても、平均¥1,000以下にすることは難しいため、まだ料理の値段が分からない状態ですが値段設定に不安を覚えてしまいます。

とはいえ、一度は試してみたいですよね。ジャンルはアクションか汚くないコメディ辺りが良いかと思うので、そういった映画が公開されているときに試しで行ってみようかと思います。

  • 店名: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
  • 電話番号: 0570-783-550
  • 住所: 福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多4F
  • 営業時間: 9:00~ ※上映作品により異なります
  • 定休日: 無休
  • サイト: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
スポンサーリンク
Pocket