Pocket

福岡アジア美術館にて、ビートたけし氏の絵画や版画など計100点にも及ぶ展示会「アートたけし」が開催されます。

期間は2016年9月3日(土)〜10月10日(月・祝)ということで、昨日から開催されていますね。

今回は、どんなアート展なのか調べてみました。タイミングが合えば行きたいなぁ…。

アートたけしとは?

今年2016年の2月頃から東京や大阪など、各地で展示会が開催されてきましたが、いよいよ福岡市にまできましたね。

「アートたけし」とは、まさにそのままビートたけし氏の作ったアート作品の展示会です。

ビートたけし氏が絵を描くようになったのは、今から22年前のことらしく、「交通事故で起きた脳の異常を利用してアート作品を描けばスゴいのが出来上がるのでは?」という思いつきからスタートしたそうです。発想がおかしすぎますよねw

22年間貯めこんだ作品を、今回ビートたけし氏本人のサービス精神の下に展示することになりました。世界中の「アーティスト」と呼ばれる人たちは、絵にも才能を見せてしまうんですよね。何か脳の構造的な違いがあるのでしょうか。

福岡市では、中洲川端駅すぐの福岡アジア美術館にて大人1,200円、高校・大学生800円、小中学生500円で観覧できます。

タイトルはすべて「無題」

驚いたことに、全作品タイトルが「無題」なんですよね。あくまで趣味の一環でやっているからなのか、作品にタイトルを付けないようです。

深夜に描くことが多いようなので、タイトルを付ける前には寝てしまっているのでは…という疑惑も感じさせられます。

タイトルが無題であり、今回の展示会のコンセプトも「特にない」らしいんですよね。作品の数が膨大にあったでしょうし、その中からお気に入りの作品を選び抜いたことが想像出来ますので、個人的にはこれは「ベスト・セレクション」的な立ち位置に当たる展示会なのではないかと踏んでいます。

いくつかアートたけし作品を見てみよう

実際に、ビートたけし氏による作品をいくつか見てみましょう。

art-takeshi-1

IMAGE: アートたけし展 | 作品紹介

和テイストな作品。両肩の「北」の文字の印象も強いですが、背景のタッチが魅力的ですね。

art-takeshi-2

IMAGE: アートたけし展 | 作品紹介

ビートたけし氏らしいスケベ心に溢れた作品。色の使い方にセンスを感じさせれらますよね。

art-takeshi-3

IMAGE: アートたけし展 | 作品紹介

子どもの落書きのような趣きのある、塗り絵のようなアート作品。猫バスならぬ猫カーですかね。

art-takeshi-4

IMAGE: アートたけし展 | 作品紹介

どことなくキタノ映画の世界観を髣髴とさせるような作品ですね。どれも無題だし、ビートたけし氏本人も「自由に解釈して良い」と言っていたので、それぞれの作品を見ながら思いを巡らせていきましょう。個人的にはこの作品は「二面性・多様性」を表現しているのではないかな、と感じました。

ビートたけしの作品に触れるなら、まずは映画がおすすめ

絵画・アートにあまり興味がなくても、ビートたけし氏本人への関心は高い人もいるでしょう。

そんな人は、世界のキタノ作品から作品に触れていってはいかがでしょうか?

「ホラーとコメディは紙一重」というように、「バイオレンスとコメディ」もまた紙一重です。

北野武監督作品といえば、これが一番メジャーなのかなぁ。他にも「座頭市」や「その男、凶暴につき」などがありますよね。

まとめ

漫才から映画、更には絵画にまで「作品」を残していくビートたけし氏。様々なジャンルで一貫して「作る」行為を続ける姿は、まさにアーティストだなと感じますね。

「アートたけし」は2016年9月3日(土)〜10月10日(月・祝)の期間、福岡アジア美術館にて開催されます。

対象 料金
一般 1,200円(1,000円)
高大生 800円(600円)
小中生  500円(300円)

※()内は前売料金、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)及び特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子生涯等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料


  • イベント名: アートたけし展
  • 電話番号: 092-263-1100
  • 住所: 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
  • 営業時間: 10:00-20:00 (入場は19:30まで)※最終日は18:00閉館(入場は17:30まで)
  • サイト: アートたけし展

スポンサーリンク
Pocket