Pocket

インターネットでは、最近ライター業のみで生活できる人が増えてきています。

私も早いところ書くことのみで生活出来るようになりたいところですが、ある程度の記事ストックがないとなかなか大変です。多分1年〜2年くらいは耐える期間が必要なのでしょう。

ネットで文章を書くことで収益を出すためには、とにかく書くための時間を捻出し、各記事ごとに集中して取り組んでいかなくてはなりません。特に、私のようなフリーランス(独立して働いている人)は、会社や上司などの目がないので、自制心を持って仕事に取り組まないとグダグダな仕事ぶりになってしまいます。

私は集中力は散漫な方だと自覚しています。興味はすぐに別のところへ向くし、立てた計画も途中で破綻するくらい気分に左右される部分があります。しかし、それだと一人で働くなんて到底ムリな話です。

8月に入ってから、集中して物事に取り組むために色々実践してきました。そして、最近ようやく集中力を維持し続けて働く方法がまとまってきました。今回は、一瞬で集中力を高められるようにまでなった私の5つの集中力アップ手法を紹介します。

「今何をやっているか」意識する

改めて文章にしたら、これってちょっと前に話題になったマインドフルネスの考え方ですよね。

マインドフルネスとは、単純に言えば、その一瞬に全力を傾けること、と考えることができます。(中略)「今という瞬間に、余計な判断を加えず、(中略)自分の人生がかかっているかのように真剣に、意識して注意を向けること」と定義しています。
記憶力や免疫力をも上げる? 「マインドフルネス」とは結局何なのかより引用

「今寝る」なら寝ることにだけ意識を傾け、「今運動する」なら身体を効率的に動かすことだけ考える。

「今仕事をする」なら何の仕事をするか・どんな風にこなすか・次は何をするかなど、仕事に関することしか考えないように意識を傾け続けます。関係のないことは除外して、今何をやっているかにフォーカスし続けることが、結局のところ一番効果的な集中力アップの方法でした。

集中力を高める方法としては、これが一番ですね。お金がかかるわけでもないし、意識を一つのことに傾ける・考えるだけで良いので、ぜひ今からでもやってみてください。

「今日やること」を見える場所に置く

次は範囲を広げて「今日やること」です。

集中力が途切れる時って、仕事と仕事の合間だったり脱線したりする時ですよね。

そういう無駄なインターバルがなるべく起こらないようにするために、「今日やること」は常にチェックできる場所に置いておこうということです。

私はデスクのパソコンの横に付箋を貼り付けて今日やることを管理しています。簡易的なメモでもやることが分かっていれば、それらを順次片付けていくだけです。

やるべきことを毎回思い出す必要もなくなるので、余計な負担が減りますよ。

対象にしか目がいかないように整理する

2-interior-of-library

整理整頓というのは、一つのことに集中するためには不可欠なものです。

勉強に集中するために掃除をして、その内に別のことに目がいき、時間が無為に過ぎていく…。なんてことがありますが、普段からきっちり整理しておけば、それは防げます。

常にやるべきことに目がいくようにして、逆にどうでも良いことは遠ざけるように整理し続けることで、集中力を保ち続けることが出来るようになりますよ。

例えばスマホをデスクの引き出しにしまったり目に入る本を布で覆って隠したりなど、とにかく今やっていること以外は遮断することだって整理の一つです。

休憩時間は徹底的に休む

「メリハリを付ける」ということですね。また、時間がかかるような休憩は避けるようにしましょう。Twitterだったりマンガを読んだりなどの休憩は、少なくとも15分以上かかりかねません。

一回の休憩は、10分もあれば十分です。パソコン作業だったら、目を休めるためにパソコンから離れてコーヒーを入れたり目薬をさしたりなどすると良いでしょう。

休憩時間は娯楽の時間とは異なります。休憩は、仕事に集中し続けていくためにとっているものです。意識を別に向けるためにあるものではありません。

BGMはインストゥルメンタル

無音でも良いのですが、音楽を流すならボーカルのないインスト音楽がおすすめ。

特に日本語は意味を追いかけてしまうので、絶対に流してはいけません。洋楽でも、英語は何となく分かってしまうので避けましょう。

インストなら完全にBGMだし、音も気にならないくらいの音量ならむしろ心地良くすら感じられます。

他にも環境音楽(アンビエント・ノイズ)を流したりヘッドホンをしてあえて感覚を遮断したりなど、方法は色々あります。とにかく声のない音楽を選んで聴きましょう。

まとめ

  1. 「今何をやっているか」意識する
  2. 「今日やること」を見える場所に置く
  3. 対象にしか目がいかないように整理する
  4. 休憩時間は徹底的に休む
  5. BGMはインストゥルメンタル

これら5つを徹底して毎日を過ごせば、誰でも一瞬で集中力を高めることが出来ます。

8月から集中力をコントロールできるように四苦八苦してきて、ようやく一定のパフォーマンスを保てるようになってきたので、そう考えると正式には一瞬ではありません。集中するためにはその一瞬一瞬を意識し続けることが大切です。

また、これらを守っていく前提条件として、「生活リズムを守る」ことが必須となります。睡眠時間や無駄な時間を把握するためには、無駄を省いて必要なことに集中するためのアプリ「Timetrack.io(タイムトラック)」をどうぞ。

スポンサーリンク
Pocket