Pocket

福岡市の移動手段は、地下鉄かバスかの2種類がポピュラーなものになっています。人によって利用する手段は異なりますが、一日休みで色んなところに行きたい場合、どちらの方がお得なのでしょうか?かかる時間も一緒に見てみましょう。

よく読まれている記事

福岡市地下鉄1日乗車券

福岡市民の9割超が「利用したことがある」というデータがあるほどの利用率を誇る福岡市営地下鉄。東京のような満員電車になることはなく、朝方と17時〜18時辺りの混雑以外は楽に座ることが出来ます。

今回は、観光ルートとして①自宅(薬院駅付近で仮定させて頂きます)→②福岡タワー→③福岡城跡→④天神→⑤住吉神社→⑥博多駅→⑦自宅でルートを考えてみましょう。自宅部分はそれぞれの家やホテルなどに当てはめて、バスなり地下鉄なりで検索してみましょう。

料金

福岡市地下鉄1日乗車券は、福岡市営地下鉄の空港線・七隈線・箱崎線(つまり地下鉄全線)どれでも何度でも乗り放題な切符です。その日限定ではありますが、それでも大人¥620(子ども¥310)は相当に安い料金ではないでしょうか。また、土日・祝日は大人¥520(子ども¥260)に割引されます。

移動時間

それぞれ地下鉄に乗車する時間・そこにたどり着くまでの徒歩時間を見ていきましょう。地下鉄に乗車する時間は福岡市交通局に表記されている時間で、徒歩の時間はGoogle Mapsに表示された時間を参考にしています。

①自宅(薬院駅付近)→②福岡タワー

fukuoka-tower

家から駅までの時間は人それぞれなので、ここでは省略します。薬院駅スタートということで考えていきましょう。

薬院駅から西新までは、天神南駅〜天神駅までの徒歩を含めておよそ21分かかり、西新駅から福岡タワーまでは約23分かかります。合計して45分程度ということですね。

②福岡タワー→③福岡城跡

fukuoka-castle
IMAGE: 福岡城の散策ルート① ~護国神社側から~

もう一度西新駅に戻り(約23分)、福岡市営地下鉄空港線で大濠公園駅まで行きます(約3分)。大濠公園駅から福岡城跡までは徒歩約13分。合計しておよそ40分程度です。

③福岡城→④天神

大濠公園駅に戻り(約13分)、天神駅まで移動します(約4分)。朝から出かけていれば、もうお腹も空いている頃合いでしょう。

④天神→⑤住吉神社

sumiyoshi-shrine

天神から住吉神社に行くには、博多駅にまで乗って行った方が近いようです。そのまま徒歩で行くならおよそ22分、天神から博多駅まで乗り(約5分)、博多駅から住吉神社までを徒歩で向かう(約14分)なら、19分で着きます。

ちなみに、天神から博多駅までは様々な手段で移動することが出来ます。知っていると意外と便利ですよ。

参考リンク: もう迷わない! 天神駅から博多駅まで行くための方法まとめ

⑤住吉神社→⑥博多駅

hakata-station

住吉神社から博多駅までは、徒歩で戻りましょう。先ほども言ったように、約14分ですね。

博多駅構内には様々なビルやテナントが入っているため、あまり移動せずとも良いのが助かります。

最近では、KITTE博多・博多マルイもできて非常に便利になりましたね。

参考リンク:博多マルイへ行ってきた!館内の各所感まとめ!

⑥博多駅→⑦自宅

帰りは薬院駅までと考えます。博多駅から天神駅、天神駅から天神南駅へと乗り換え薬院に着くまでの時間はおよそ20分です。

観光ルートを想定しての地下鉄を利用しての総移動時間は、およそ153分(2時間33分)です。その内徒歩時間が116分となります。

西鉄バス 福岡市内1日フリー乗車券

nishitetsu01_s
IMAGE: 西鉄、福岡市内の路線バスが1日乗り放題になる乗車券など6月1日発売

これまで利用していた福岡都心1日フリー乗車券・ホリデーパスは、2016年9月30日(金)に終了します。今年2016年6月1日より、福岡市内1日フリー乗車券が発売され始めました。料金は値上がりしましたが、これまでより更に広い範囲でバス移動が可能になるため、遠出には便利な乗車券となっています。

というわけで、そもそもの使い道が異なるものとなってしまいました。ですが、参考までにかかる時間はそれぞれ見ておいても損はなさそうです。見ていきましょう。

料金

西鉄バス 福岡市内1日フリー乗車券の購入方法は、西鉄天神高速・博多・福岡空港バスターミナル、各定期券発売所、西鉄バス営業所等の各窓口、福岡市内一般路線バスの車内のいずれかとなっています。

こちらもその日限定ではありますが、大人¥900(子ども¥450)で福岡市内を1日乗り放題となります。

移動時間

それぞれバスに乗る時間・目的地にたどり着くまでの徒歩時間を見ていきましょう。バスに乗車する時間は西鉄くらしネットに表記されている時間で、徒歩の時間はGoogle Mapsに表示された時間を参考にしています。

①自宅(薬院駅付近)→②福岡タワー

薬院駅前から福岡タワーまでバスで行き(約29分)、福岡タワーまで4分ほど歩きます。

②福岡タワー→③福岡城跡

福岡タワーのバス停(徒歩約4分)から福岡城・鴻臚館前までのバスに乗り(約16分)、そこから徒歩で約12分かけて福岡城跡へ向かいます。

③福岡城→④天神

約12分かけてバス停に戻り、福岡城・鴻臚館前のバス停から天神福銀本店前まで乗り(約6分)、天神に到着です。

④天神→⑤住吉神社

天神大丸前から渡辺通一丁目電気ビル共創館前まで乗り(約4分)、乗り換えで渡辺通一丁目サンセルコ前から住吉まで(約2分)行きます。

住吉のバス停から住吉神社までは、徒歩約4分程度となっています。

⑤住吉神社→⑥博多駅

住吉神社から住吉のバス停に戻り(約4分)、そこから博多駅シティ銀行前Fまで乗車します(約5分)。KITTE前に到着しますので、博多駅までおよそ4分程度で到着します。

⑥博多駅→⑦自宅

博多駅前のバス停から薬院駅前までは、約10分で到着します。

観光ルートを想定してのバスの総移動時間は、およそ116分(2時間弱)です。その内徒歩時間が約45分となります。待ち時間もあるので、時間としては確定的ではありませんが、歩く距離としては、バスの方が断然短く、楽そうですね。

にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券

fukuoka-1day-pass
IMAGE: にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券「FUKUOKA 1DAY PASS」

にしてつ電車・バスが1日乗り放題なFUKUOKA 1DAY PASSというチケットもあります。バスも利用でき(購入場所は天神定期券発売所・バス営業所・バスセンター各所)、天神大牟田線の新栄町駅、大牟田駅を除く計15駅で乗り降り可能となっていて、大人¥2,060・子ども¥1,030で購入可能です。

ちょっとした旅行に便利そうですね。

外国人観光客向けの一日乗車券は超お得!

また、西鉄バスは、外国人観光客向けにバスや電車などを自由に利用できる1日乗車券を発売しています。

これが西鉄バス、昭和バス、JR九州、西鉄電車、地下鉄のそれぞれ5公共交通機関で利用できるというのだから、外国から観光に来る方に知り合いがいるならぜひとも教えてあげましょう。FUKUOKA TOURIST CITY PASSといい、大人¥820・子ども¥420で購入可能です。

まとめ

地下鉄は移動が早いし快適ですが、バスの方が徒歩の時間が短くなるため、これからの暑い時期なんかにはバスを利用した方が快適な外出となりそうですね。

料金としては地下鉄の方が安い(9月30日(金)以降)ため、それぞれの利点を良く見極めて利用しましょう。

スポンサーリンク
Pocket